Web申込み限定!音声SIMが5ヶ月間基本料半額!今すぐ使える10月のキャンペーンまとめはこちら!

【保存版】迷う暇もないLINEモバイルの料金&プランを全解説!おすすめは?

この記事は 19 分くらいで読めます

LINEモバイルのプラン&料金を全解説!

このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)で選べるプラン料金について徹底解説していきます。

これを読めば、LINEモバイルの各プランの長所・短所が整理でき、あなたがどのプランを選ぶべきかバッチリ分かります!

りん
りん
あいりちゃん!LINEモバイルのプランってどう選べばいいの?
りん
りん
ずっとドコモのままだったし、プラン選びも久しぶりだから分からないよ!
あいり
あいり
LINEモバイルはだいぶシンプルな方なんだけど、それでも難しいよね。
あいり
あいり
そしたら初めての人でも分かるように、プランと選び方を解説していくよ!

というわけで初心者でもバッチリ分かるよう、LINEモバイルのプラン&料金を解説していきます。

これを読めば以下の内容が分かります!

LINEモバイルのプランの種類
4STEPでプランが決まるまで
各プランのメリット&デメリット
プラン料金の他にかかるお金

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

Web限定!今だけ音声SIMが5ヶ月間基本料半額!

LINEモバイルのプラン・料金一覧はこちら!

LINEモバイルプラン価格表

まずはLINEモバイルのプランをざっくりと説明します。

LINEモバイルには3つのプランがあります。

「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSICプラン」の3つで、その上で「データSIM」にするか「音声通話SIM」にするか、データ容量をどうするか…など選んでいきます。

りん
りん
こうして見てみると案外スッキリしてるかも…。
あいり
あいり
各プランの詳しい解説は後ほどしていきますね!
あいり
あいり
まずは、LINEモバイルでのプランの選び方を解説していきます!

初心者でも大丈夫!LINEモバイルでのプランの選び方

iPhoneを比べる

りん
りん
で、プランどういうポイントで選べばいいの?
あいり
あいり
申込時に決めなきゃならないのは、4項目だよ!

…というわけでプラン決定までに選ぶ項目を紹介します。ポイントは全部で4点。これだけ押さえておけば、いざ申し込みの時に迷ったり適当にそれっぽい項目を入力…なんてことはなくなります。

プラン決定までは4項目ですぐ決まる!

LINEモバイルプランを決定するには「回線」と「プラン」と「SIMの種類」「データ容量」の4つで決定します。

簡単にまとめると以下のような4STEPです。簡単に解説していきますね!

LINEモバイルのプランの選び方!① 回線を選ぶ(ドコモ/ソフトバンク/au)
② SIMカードの種類を選ぶ(データ専用SIM?音声通話SIM?)
③ プランを選ぶ
④ 月に必要なデータ容量を選ぶ

① 回線を決める

まずはドコモかソフトバンクかau、どの「回線」にするかを決めます。

18年12月頃までは格安スマホ最速チャレンジが実施されていることもあり、ソフトバンク回線が圧倒的に優遇されています。特にこだわりがなければソフトバンク回線にしておいて問題はないでしょう。

② SIMカードの種類を選ぶ

次にSIMカードの種類を選びます。

りん
りん
チョット待って!SIMカードって何!?
あいり
あいり
SIMカードは電話番号や、回線の契約情報を記録したカードだよ。
あいり
あいり
ガラケー含めて、携帯電話には必ず入っているんだよ!

実は機種変更の時には、このカードを古い機種から新しい機種に入れ替えているだけなんです。

契約時にはこのSIMカードの種類を指定します。選び方は簡単。電話番号が必要かどうかでSIMカードの種類が決まります。

データSIM:電話番号なし。データ通信だけができるSIM
音声通話SIM:電話番号あり。データ通信と通話ができるSIM

ちなみにLINEモバイルへ乗り換える時は、このSIMカードの入れ替えを自分で行います。

SIM入れ替え作業はホントに簡単なのでご安心を。迷うこともありませんし、はじめての人でも2分もあればできます。

▼関連記事:LINEモバイルでのSIMカードサイズの変更方法

【必見!】LINEモバイルのSIMカードサイズ変更の方法は?料金はかかる?
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)でのSIMカードのサイズ変更方法とかかる料金、注意点について解説していきます! りん ねえねえあいりちゃん! りん LINEモバイルでSIM...

③ プランを選ぶ

次に「プラン」を選びます。先程紹介した3つのプランですね。

LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランとあなたの利用シーンに合ったプランを選んでいきましょう。

ちなみに最も人気なのがコミュニケーションフリープラン。これはみなさんの予想通りなんじゃないでしょうか?SNSを多く使う人だと、通信量を30%ほどカットでき、1つ下のプランにできるほどです。

④ データ容量を選ぶ

最後に「データ容量」を選びます。

LINEモバイルのデータ容量は、1GBから10GBまで自由に選べます!2GB刻みで細かくプランを指定できるので安心です。

「プラン」と「データ容量」に関しては後から簡単に変更できます。もちろん料金はかかりません。ただし回線種別の変更は手数料が3000円ほどかかってしまうので、慎重に選びましょう。

どの回線でもプラン&料金に違いはなし

LINEモバイルではドコモとau、ソフトバンクどちらの回線を選んでもプランや料金に差はありません

りん
りん
なんだ!料金が同じなら適当に選んでもいいんだね!
あいり
あいり
待って!料金は同じでも、回線速度が違ったりするの!

LINEモバイルは18年7月にソフトバンクの子会社になりました。

そのため、回線速度では明らかにソフトバンク回線のほうが速いです。決してドコモ回線が遅いわけではないんですが…ソフトバンク回線が速すぎるんです。

系列会社の回線で仕入れ値が安い分、ユーザーに還元できるためこのような速度差になっているものだと考えられます。

後から回線変更の手続きを行うのは手間ですし、お金も少しかかります。

私は決してソフトバンク推しではありません。(むしろアンチかも)ですが、これから契約するのでしたら、ソフトバンク回線を契約するのが無難です!

▼関連記事:新しく始まったソフトバンク回線を選ぶメリット&デメリット

【必見】LINEモバイルでソフトバンク回線を選ばなきゃ損する理由8選
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)のドコモ回線とソフトバンク回線の比較と、どちらを選ぶべきなのかを解説していきます!これを読めば「回線がどう違うのか」「どちらの回線が自分に合っていて、どちらを選ぶべきか」がバ...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

【最安500円!】LINEフリープラン

LINEフリープランイメージ

まずはLINEフリープランの解説です。

LINEモバイルのプランの中で1番安く、コンパクトなプランです。必要最低限でいい!…といった人向けのプランとして好評です。

りん
りん
1番安いプランだね!
あいり
あいり
うん!何ができて何ができないのか、整理していきましょう!

LINEフリープランの料金

LINEモバイルのLINEフリープラン料金表

LINEフリープランは、LINEモバイルのプラン中最も安上がりなプランです。

価格はデータSIMは500円、音声通話SIMは1200円。ワンコインからスマホが使えちゃうんです。月額料金は本当にその金額しかかかりません。驚きですよね。

しかもLINEアプリの通信がノーカウント。普段の連絡や写真の投稿などでデータ消費しません。

ですが、選べるデータ容量は1GBのみです。本当に最低限度の機能に絞り、コストを抑えたプランです。

状況に合わせて使えば、節約効果はかなり高いです!

LINEフリープランが向いているのは以下のような人です。

LINEフリープランが向いている人 とにかく安くスマホを使いたい方
LINE以外のデータ通信をほとんどしない方
タブレットやサブ端末などでの契約をしたい方
子どもやおじいちゃんおばあちゃんの連絡用にしたい方

▼関連記事:【選ぶ前に読んで!】超格安LINEモバイルのLINEフリープランを解説

【注意!】LINEモバイルのLINEフリープランの料金と意外な落とし穴!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)のLINEフリープランについて詳しく解説していきます! りん LINEモバイルが500円〜って広告見たんだけど本当? あいり 本当だよ!LI...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

LINEフリープランのメリット&特徴

LINEフリープランを選ぶメリットの解説です。

うまく使えば節約効果は絶大なLINEフリープラン。そのすごいところを紹介していきます。

LINEアプリが通信量ノーカウント!データ残量が減りにくい

LINEフリープランでは、LINEアプリの通信がカウントフリーになります。

LINEでは文字を送るだけでなく、通話したり、写真や動画を送ったりするかと思います。LINEフリープランでは、これらがデータ通信ノーカウント!残量が減りません。

りん
りん
ビデオ通話し放題はすごいね!

利用シーンによりますが、このカウントフリーのお陰で予想以上にデータ残量が減りません。500円、1GBという数字以上にお得に楽しめるのもLINEモバイルの魅力です。

ワンコイン500円で格安SIMを契約できる

LINEフリープランのデータ専用SIMでは500円、ワンコインでスマホを使えます

あまり費用をかけたくないサブ端末やタブレットにぴったり。サブ端末以外にもお子さんやおじいちゃんおばあちゃんの連絡用に大活躍です!

ワンコインプランの場合、電話番号は与えられませんが、LINEアプリでの通話を使うようにすれば問題ありません!使い道と合致すればコレ1択のコスパ最強プランです。

▼関連記事:LINEモバイルの500円プランをフル活用せよ!

【コスパ最強】LINEモバイルの月額500円プランをフル活用するには?
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)の月額500円プランについて解説していきます。 りん あいりちゃん!LINEモバイルに500円って書いてあるんだけど、もしかして500円でスマホ使えるの? ...

他社の月額500円プランと比べて高水準

LINEモバイルの月額500円のプランは、他社の500円台のプランと比べてかなり高水準なサービスとなっています。

他社の500円台のサービスは、そもそも高速データ通信ができなかったり(つまりは常に低速)500MBしか通信ができなかったり…「当たり前」のスマホの使い方ができないようなプランばかりだったりします。

ですが、LINEモバイルは1GB分高速通信ができる上、LINEアプリのカウントフリーまでついています。

安さを重視するあまりよく分からないサービスを契約し、結局使えない…なんてことにならないよう、知名度があり、水準の高いサービスを契約すべきだと思います。

LINEフリープランのデメリット&注意点

LINEフリープランのデメリットです。

非常に安いプランですが、うまく使うにはデメリットを把握しておくことも大切です。…といっても重大なデメリットはありませんが、しっかりチェックしておきましょう!

データ容量は1GBのみ

LINEフリープランで選べるデータ容量は1GBのみです。

1GB以上のデータ容量を選びたい時は、LINEフリープラン以外のプランを選ばなければなりません

またデータ容量が足りなくなった場合は、データの追加購入が必要になります。ガッツリ使っていきたい人は、コミュニケーションフリープランかMUSIC+プランを選びましょう。

1GBで通信容量がどうしても足りなくなってしまった時は、追加でデータを購入することができます。

▼追加データ購入費用
・0.5GB:500円
・1GB:1,000円
・3GB:3,000円

ドコモやソフトバンクと料金は同じですね。LINEモバイルだからといって安いわけでも高いわけでもないです。

ちなみに、LINEモバイルはプラン変更が無料で簡単にできます。マイページからおよそ30秒で、最短来月分から新プランでスマホが使えます。「LINEフリープランはなかったなぁ…」と感じた場合は、サクッと別プランに変更できますのでご安心を!

参考:1GBではこんなことができる!

LINEフリープランの1GBでできることの目安です。

やること消費データ量1GBでできること
Web閲覧1ページ1.5MB約680回表示
Twitterのタイムライン更新1MB約1000回
YouTube25MB約4時間
Pokemon Goを1時間6MB170時間
GoogleMapで1km徒歩1MB1000km表示できる

こうしてみると意外と長い時間サービスを使えると思います。

あいり
あいり
私も実際にサブ端末を1GBで使ってますが、地図をみたり、Twitterをする分には容量が余ったりします。

データ専用SIMでSMSを使うには+120円かかる

LINEフリープランのデータ専用SIMでSMSを使うには追加料金の120円が必要になります。

他のプランではSMSは標準搭載されているのですが、LINEフリープランのみ追加料金が必要です。

あいり
あいり
逆に言えば、いらない場合はSMSを外せるってことです!

SMSは追加料金…といっても連絡の時はLINEアプリのメッセージで事足りてしまうのですが…。どうしてもSMSが必要な場合は追加で申し込んでおきましょう。

低速モードが使えないので節約が難しい

LINEモバイルには低速モードがなく、意図的なデータの節約がしにくいです。

低速モードがないのは全てのプランに共通していることです。ですが、LINEフリープランは1GBしかデータ容量がないため、節約がしにくいことの影響が大きいです。

データ容量がなくなった場合は、追加課金することで容量を増やすことができますが、割高なデータ購入はおすすめしづらいです…。

データ容量は1GBしか選べない&節約がしにくい」という点でそこそこデータ通信をしそうな人は、コミュニケーションフリープランの契約をおすすめします。

SIMの種別は契約後に変更できない

LINEモバイルではSIMの種別の変更はできません。(SIMの種別とは「データ専用SIM」「音声通話SIM」の種別です)

そのためデータ専用SIMを契約して、後から電話番号が必要になった場合、切り替えはできません。どうしても音声通話SIMに切り替えたい場合は、解約してから再契約するしかありません。

NG:データ専用SIM→音声通話SIM
NG:音声通話SIM→データ専用SIM

他のプランでも共通した注意点になりますが、安い金額で契約できるLINEフリープランでは、特に注意が必要です。「ちょっとイメージしてたのと違う…」というケースでも、解約の手間がかかります。

その上、音声通話SIMの場合は13ヶ月以内の解約の場合違約金もかかってしまいます。

「このSIMの種類でこのプランを契約すれば間違いない!」という確証を持ってLINEモバイルを契約しましょう!

▼関連記事:LINEモバイルに違約金はあるの?

【注意!】まだLINEモバイルの違約金払ってるの?13ヶ月経てば解約料はゼロ!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)の「違約金」や「期間縛り」、「解約料」について解説します。 りん ねね、あいりちゃん。 りん 今使ってるスマホって2年縛りで、途中で辞めると...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

【SNSフリー】コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランのイメージ

まずはコミュニケーションフリープランの解説です。

LINEモバイルのプランの中で1番バランスが取れており、無駄も少なく最も人気のあるプランです。LINEフリープランが公開したデータによると、およそ6割以上のユーザーがこのコミュニケーションフリープランを選んでいます。

とにかくいいとこ取りをしたい!…そんなあなたはコミュニケーションフリープランを選んじゃいましょう。

りん
りん
1番人気のプラン!コスパ最強ってやつだね!
あいり
あいり
うん!人気の秘密を探っていこう!
コミュニケーションフリープランが向いている人 SNSをたくさん使う方
LINEモバイルのいいとこ取りをしたい人

▼関連記事:【完全攻略】LINEモバイルのコミュニケーションフリープランの注意点は?

【完全攻略】LINEモバイルのコミュニケーションフリープランの料金&注意点は?
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)のコミュニケーションフリープランのメリット&デメリットや、どんな人に向いているのかを解説していきます。 りん LINEモバイルのコミュニケーションフリープランってい...

コミュニケーションフリープランの料金

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン料金表

コミュニケーションフリープランの料金についての解説です。

データ容量は3GBから10GBまで。2GB刻みでお好きな容量を選ぶことができます。料金は一番安いもので1110円で、最も高い音声通話SIMの10GBでも3220円です。大手キャリアにありがちな7GB前後で7000円近く取られるプランと比べたら圧倒的に安いです。

さらにこのプランでは4種のSNSがデータ通信ノーカウントになります。SNSを多く使う人なら節約効果は絶大。プランを1つ下げることだって可能です。(LINEモバイルの発表によるとデータフリーでは約3割のデータ消費の節約ができるとのこと)

コミュニケーションフリープランのメリット&特徴

コミュニケーションフリープランのメリットの解説です。

LINEモバイルの看板とも言える超人気プランの特徴を整理していきましょう!

4種の主要SNSがデータ通信ノーカウント

LINEモバイルのカウントフリー対象サービス

コミュニケーションフリープランでは4種類の主要SNSのデータ通信がノーカウントになります。

対象のSNSは下の4種類。あなたもご存知のサービスですよね?

LINE
Twitter
Instagram
Facebook

SNSをたくさん使う人だとびっくりするくらいデータ消費を節約できます!

特にTwitterやInstagramだと画像読み込みが気になったりするんじゃないでしょうか?コミュニケーションフリープランなら、写真の読み込みだけでなく、アップロードもし放題です。気にする必要がなくなります。

無駄が少なく最もバランスが取れたプラン

コミュニケーションフリープランは、LINEモバイルのプランの中でも最もバランスが取れたプランです。

LINEフリープランではちょっと足りないけど、MUSIC+プランは使いこなせるか不安…そんな人も多いんじゃないでしょうか?

無駄なくいいとこ取りしたい人は、コミュニケーションフリープランで決まりです。たとえ軽率に選んでも後悔することはありません!

選べるデータ量が豊富

コミュニケーションフリープランでは、3GB〜10GBまで幅広いデータ容量から選べます

LINEフリープランでは1GBまでしか選べませんでしたが、コミュニケーションフリープランなら2GB刻みで自分に合ったプランを選べます。(MUSIC+プランでも幅広く選べます。)

さらにLINEモバイルでは契約データ容量の変更も簡単です。マイページから30秒足らずで完了します。

テザリング時もデータフリー適用

実はLINEモバイルでテザリングしている時も、データフリーが適用されます

つまりはLINEモバイルでテザリングすれば、パソコンでTwitterをいくら見てもデータ通信量は減らないんです!もちろんLINEやFacebookも同様です。

使いこなすと非常に便利な裏ワザですので、頭の片隅に置いておきましょう!

コミュニケーションフリープランのデメリット&注意点

コミュニケーションフリープランとにかくバランスが取れたプランで、プランそのもののデメリットはほとんどありません。

ですが、データフリーの使い方でいくつか注意が必要な点があります。ここでは、そんなデータフリーの注意点を紹介していきます。

データフリーは公式アプリのみが対象

カウントフリー対象は、各サービス「公式のアプリ」と「Webブラウザのみ」となります。

こちらはTwitterが特に注意が必要になるかと思います。様々なTwitterクライアントが出回っていて、中には有償で購入したアプリもあると思います。

これらの公式アプリ以外を使用した場合のデータ通信は、カウントフリーの対象外となります。

りん
りん
あいりちゃんTwitterやる時「The World」ってやつ使ってるけど、これはカウントされちゃうってことだね。

あとは、Webブラウザでの閲覧もカウントフリー対象外になります。

例えば、リンクを踏んだりして部分的にブラウザでサイトを閲覧する人もいるかもしれませんが、これもカウントフリー対象になるわけです。ちょっとお得感ありますよね。

「公式アプリ」と「公式サイト」以外はNG!と覚えておきましょう。

▼関連記事:LINEモバイルのデータフリーは他社製アプリでも有効?

【検証】LINEモバイルのデータフリーは他社製Twitterアプリも対象?
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)のカウントフリー(データフリー)での、他社製アプリの対応状況について解説していきます。 りん ねえねえあいりちゃん、カウントフリーってTwitterがノーカウントに...

主要SNS内でも外部リンクや動画は対象外

データフリー(カウントフリー)にはいくつか例外事項があります。特定の操作・機能はデータフリー適用外になります。

…といっても、大半がNG〜というわけではないのでご安心を。

あいり
あいり
これは注意!ってのだけ覚えておけば大丈夫だよ!

それでは、各サービスごとにまとめていきます。

▼LINE
・LINEアプリ以外のアプリサービスおよびウェブサービスの利用
・外部リンクへの接続
・ ライブストリーミング動画(LINE LIVE)の利用
▼Twitter
・外部リンクへの接続
・公式アプリ以外での利用
・ライブストリーミング動画(Periscope)の利用
▼Instagram
・外部リンクへの接続
・Instagram Live(ライブストリーミング動画)の利用
▼Facebook
・外部リンクへの接続
・Facebook Live(ライブストリーミング動画)の利用
・Facebook Messengerの利用

データフリーも濫用すると通信制限になる

理論上無限に通信できそうなデータフリー(カウントフリー)ですが、大容量通信を継続して行った場合、通信制限に掛かってしまう可能性があります。

といっても、あくまで「通常利用以上の大容量通信」が制限の対象になります。

どうやって大容量通信かどうか判断するのかと思うかもしれませんが、判断基準は「他のお客様の迷惑になるかどうか」とされています。

公式サイトの記載が下記になります。

カウントフリー機能の利用により、他のお客様のご迷惑となるような、大容量のデータの継続的な送 受信などを行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。

引用:LINEモバイル公式サイト「カウントフリー機能に係る説明書」より

LINEモバイルのサポートにも問い合わせてみましたが、同様の解答でした。逆に言えば、他人に迷惑をかけない程度の通信ならOKということになります。

私自身、月30GB以上使っても平気だったのでご参考までに。

あいり
あいり
24時間常に動画再生〜などしなければ大丈夫かと思います。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

【音楽聴き放題】MUSIC+プラン

MUSIC+プランイメージ

LINEモバイルの料金&プランのうちMUSIC+プランの解説です。

りん
りん
一番高いプランだし、気になっている人は多そう!
あいり
あいり
最近流行りの聴き放題型の音楽サービスと連携したプランです!
MUSIC+プランが向いている人 音楽をよく聴く方
音楽の定期購読サービスを使っている方

ここではMUSIC+プランの概要とメリット&デメリットをお伝えします。

より詳しい解説はMUSIC+プランの超まとめからどうぞ

【契約前必読!】LINEモバイルのMUSIC+プランの料金&注意点をまとめ!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)のMUSIC+プランについて選ぶメリットと契約前に知っておきたいデメリットや注意点を解説していきます! りん あいりちゃん!このMUSIC+プランってどうなの? ...

LINEモバイルのMUSIC+プランの概要

MUSIC+プランの概要から解説していきます。

MUSIC+プランは、LINE MUSICがデータ消費ゼロになるプランです。

いくら音楽を聞いても気になるデータ消費はゼロ。とにかく毎日音楽を聴きたい!…なんて人にはうってつけのプランです。

りん
りん
音楽をずっとストリーミングするとしたら確かに通信量は気になるね。

気になる料金やメリット、注意点は追って詳しく解説していきますね。まずはMUSIC+プランの料金からどうぞ。

MUSIC+プランの料金

LINEモバイルのMUSIC+プラン料金表

MUSIC+プランの料金の解説です。

上の図の一番右がMUSIC+プランです。

容量はコミュニケーションフリープランと同様の3GB〜10GB。コミュニケーションフリープランに比べて300〜700円追加した金額となっています。

この価格差は、データ容量が大きければ大きいほど小さくなっています。7GBなら400円の差、10GBなら300円。7GB以上のプランを選ぶ予定でしたら、比較的軽い気持ちで選んでもいいんじゃないかと思います。

あいり
あいり
大手携帯会社から乗り換えて、浮いた分のお金でMUSIC+プランにしてみる…なんてのもアリです!
りん
りん
基本料金だけで3000円〜5000円も安くなるしね!

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

LINEモバイルのMUSIC+プランのメリット!ここがすごい!

ここからはMUSIC+プランメリット・すごいところを紹介していきます。

うまく使えばめちゃくちゃお得にスマホをフル活用できるMUSIC+プラン。最大限使いこなせるよう、チェックしていきましょう。

LINE MUSICの全てがデータフリー対象

MUSIC+プランでは、LINE MUSICの全ての機能がデータフリー対象です。

いくら音楽を聴いても、ダウンロードしまくっても通信量はノーカウントです。

りん
りん
LINE MUSICでできることはほぼ全部やり放題ってことだね!
あいり
あいり
うん。外部リンクや広告以外はすべてノーカンだよ。

音楽は通勤時間や作業中など、長い時間聴きがちですよね?それに何曲聴いても定額なLINE MUSIC。幅広いジャンルの音楽をたくさん聴きたくなります。

ただ、そんな時不安になるのがデータ通信量。しかしMUSIC+プランならそんな不安をゼロにできます。

ちなみに、データフリー対象となる機能は以下になっています。…といってもすべての範囲をカバーできているので全く問題はありません。サラッと目を通しておきましょう。

音楽の再生
楽曲のダウンロード
歌詞の閲覧
楽曲の検索

メジャーなSNSもデータフリー

LINEモバイルのデータフリー

りん
りん
MUSIC+プランもLINEはデータフリーなの?
あいり
あいり
LINEだけじゃなくTwitterやインスタもデータフリー対象だよ!

MUSIC+プランはLINE MUSICの他に主要SNSもデータフリー対象となります。

具体的にはLINEやTwitter、InstagramにFacebook。現代で外せないサービスを全て網羅しています。コミュニケーションフリープランの上位プランなので当然といえば当然ですね。

LINE MUSICだけでなく、LINEやインスタも我慢不要!心おきなくガッツリ楽しめるプランということになります。

テザリングしてPCでLINE MUSICを聴いてもデータフリー

MUSIC+プランでは、テザリングでLINE MUSICを聴いた場合もデータフリーになります。

そんな状況あるのか…?と思った方もいるかもしれませんが、知っておくと意外と便利になるシーンがあります。

一番考えられるのは、テザリングしたPC作業をしているシチュエーションです。音をまとめて聴きたい時です。PCを操作している時は、スマホで一々曲の操作を行うのも手間ですし、PCの通知や効果音も聞き逃したくないですよね?

以下のような状況でもテザリングでのLINE MUSICが有効です。ご参考までに。

スマホは触らずにPCで作業したい時
イベントなどBGMを流したい時(PCをミキサーとして使う)
PCのスピーカーを使って大音量で聴きたい時
PCの効果音なども一緒にイヤホンなどから聴きたい時
りん
りん
なるほど…これは意外と便利かも!
あいり
あいり
実は私はこの機能、かなり使ってます!電波が不安定なカフェで作業するときなんか相性抜群です!

LINE MUSICオプションを使えばLINE MUSICが安く使える!

LINE MUSICオプション

LINE MUSICオプションを使えば、LINE MUSICが通常よりも安く使えます

りん
りん
LINEモバイル利用者専用の割引ってことだね!
あいり
あいり
うん!LINE MUSIC単体で契約するより大幅に安くできるんだよ!

LINE MUSICは通常月額960円ですが、LINE MUSICオプションでは一定期間無料になる上、割引価格での継続利用ができるんです。

LINE MUSICオプションは、以下の価格でLINE MUSICが利用できます。

LINEモバイル契約時にオプション申し込み
最大2ヶ月無料 + 4ヶ月間460円割引 + 7ヶ月目以降210円割引
既にLINEモバイルを使っている方
1ヶ月間無料 + 2ヶ月目以降210円割引

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、LINEモバイル公式サイトにわかりやすい図があったので、ご紹介します。LINE MUSICオプションの毎月の支払料金例

引用:LINEモバイル

元値が980円と考えると、月あたり460円の割引はかなり大きいです。

無料期間にオプションやプランの変更をしてしまえば料金もかかりませんので、これから申し込む予定の人はとりあえず利用してみるのも十分にアリです。プラン変更もマイページから30秒でできます。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

LINEモバイルのMUSIC+プランの注意点!

りん
りん
特別なプランっぽいし、注意点はないの?
あいり
あいり
押さえておきたいポイントはあるよ!

ここからは、MUSIC+プランデメリット・注意点を解説していきます。

こんなはずじゃなかった…!なんてことにならないよう、しっかり押さえていきましょう

LINE MUSICはプラン料金に含まれていない

MUSIC+プランの料金には、LINE MUSICの料金は含まれていませんMUSIC+プランを契約した上で、LINE MUSICへの加入が必要です。

「MUSIC+プランの料金に含まれると思っていた…!」「予想以上に高くなっちゃった…」なんてケースに陥らないよう、LINE MUSICの料金が別途かかることを頭に入れて金額計算していきましょう。

ただ、LINEモバイルは初月無料なので、間違ってプランを選んでしまっても無料期間中にプラン変更すればノーダメージです。

りん
りん
MUSIC+プランではノーカウントになるだけってことね。
あいり
あいり
うん、ノーカウントにした上でLINE MUSICへの加入が必要なの。

LINE MUSICを退会してもプラン料金はかかる→プラン変更が必要

MUSIC+プランに入った状態でLINE MUSICを退会した場合でも、MUSIC+プランの料金はかかり続けます。すぐ上の「LINE MUSICはプラン料金に含まれていない」という注意点と内容が似ていますね。

LINE MUSICを使わなくなって退会する場合は、MUSIC+プランの切り替えも必ず行いましょう。でないと、不要なデータフリー分の料金がかかり続けてしまいます。400円程度の差額ですが、せっかく格安SIMに乗り換えるんですから、トコトン安くしていきたいです。

LINE MUSICオプションの場合も同様です。オプションを解除した場合には、同時にプラン変更も行いましょう。

あいり
あいり
SNSもデータフリーなので、普通に使えてしまい意外と気付かないこともあります。
あいり
あいり
引き落とし金額を見てアレっ?…とならないように、LINE MUSIC退会後はプランも切り替えましょう。

音質-高で聴き続けると通信制限になることもある

LINE MUSICで音楽を聴く時、「音質-高」で聴き続けると通信制限になってしまう場合があります

LINEモバイルの「データフリー機能に係る説明書」には以下のような記載があります。

「LINE MUSIC」におけるストリーミング音量設定の推奨は「音質-中」以下です。「音質-高」で長時間ご利用いただいた場合、帯域を長時間占有する他のお客様の迷惑となる利用と判断し、通信を制限する場合があります。

つまりは、LINEモバイル側の推奨音質は「音質-中」。推奨音質外の「音質-高」で通信を続けると通信量が多くなってしまい他のお客さんの迷惑になってしまう恐れがあり、それを避けるために通信制限対象となってしまう場合がある…ということになります。

極端な話、データノーカウントとはいえ24時間高音質で通信をし続ける人が多くなったら、他のお客さんの通信が遅くなってしまい、さらにLINEモバイル側の負担にもなりかねません。そういった状況を考えてのリスクケアのための条項だと考えられます。

特に大きなこだわりがない限りは、「音質-中」でLINE MUSICを楽しみましょう

りん
りん
聴いてみると「音質-中」でも十分な音質だったね。
あいり
あいり
特に必要がない限りは「音質-中」のままにしておけば問題はありません!

MUSIC+プランもLINE MUSICも初月は無料!興味があれば試してみよう

りん
りん
LINE MUSIC…ちょっとだけ試してみたいなあ…。
あいり
あいり
LINE MUSICオプションなら最大2ヶ月間無料になるし、プランも無料期間で試せるよ!

MUSIC+プランもLINE MUSICも初月は無料ですので、肌に合わなかったらプラン変更&解約…なんてこともできます。

1ヶ月目にプラン変更&解約をすれば、追加で料金もかかりません。サービスのお試しもできますし、通信量がどんなものなのかも試すことができます。

せっかく用意されている無料期間。興味がある人は積極的に利用してみるといいでしょう。ただし、不要になった場合はプラン変更&退会をお忘れなく。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

プラン料金の他にかかる料金

LINEモバイルでかかる追加料金

りん
りん
LINEモバイル契約の時にかかるのは上のプラン料金だけなの?
あいり
あいり
いや、初回申込み時だけかかる費用オプション費用があるよ。
あいり
あいり
そこまで大きな金額ではないけど、チェックしておこう!

初期契約時の費用

初期契約時には、下記手数料が発生します。内訳としては、SIMカード代とその発行手数料ですね。

以下の料金がかかるのは初回申込時だけです。大手携帯会社からの乗り換えで1ヶ月5000円近くは節約できるので、先を考えれば安い出費です。

初期契約時の費用・登録事務手数料 3,000円
・SIMカード発行手数料 400円

オプション料金

オプションを選んでいる場合はオプション料金がかかります。

毎月かかってくる料金になりますので、本当に必要なオプションのみ慎重に選んでいきましょう。オプションの解説は長くなってしまうため別の記事にまとめます。以下の記事を参考にしてみてくださいね。

▼関連記事:LINEモバイルのオプション、損しない選び方!

【決定版】LINEモバイルでおすすめのオプションと失敗しがちな選び方は?
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)のオプションについて解説していきます。りんオプションがいっぱいあって、どうしたらいいんだろ?損はしたくないんだけど…。あいり確かに...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

LINEモバイルへの乗り換え方法を簡単解説!

LINEモバイルMNP方法図解

まずは、LINEモバイルへ乗り換えるまでの全体の流れを説明していきます。

乗り換えまでは4つの作業で完了します!

乗り換えるまでの4Step① MNP予約番号を取得
② LINEモバイルを申込み
③ ネットワーク設定
④ MNP設定
りん
りん
なるほど〜。これだけなら簡単そう…。
りん
りん
でもまだわからない単語もあるけど。。
あいり
あいり
詳しい部分は個別に解説していくから安心してね!

乗り換えと聞いて難しそうに思ったかもしれません。ですが、乗り換えは4STEPで完了しますので、意外と簡単・シンプルなんです。

期間的にもざっくりみて1週間もあれば乗り換えが完了します。といってもSIMの配達にかかる時間が大半なのですが…。

あいり
あいり
SIM配達後も戻ってこれるよう、このページをお気に入り登録しておくと便利です!

より詳しい乗換方法は、LINEモバイルへの乗り換え(MNP)徹底解説ページを参考にしてみてくださいね。

【図解】迷う暇すらないLINEモバイルのMNP&乗り換え方法を超解説!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)の乗り換え(MNP)方法を解説していきます! りん いろいろ調べた結果、格安SIMはLINEモバイルにMNPしようと思うの! りん で、結局...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

まとめ

この記事のまとめ

ここまで、LINEモバイル(ラインモバイル)で選べるプラン料金について徹底解説してきました。いかがだったでしょうか?

りん
りん
長かったけど、プランの内容が分かっちゃえば、どれを契約すべきか簡単にわかるね!
あいり
あいり
どのプランに乗り換えるか決まれば、LINEモバイルデビューはもうすぐだよ!

ここまでかなり詳しくプランを解説してきましたが、実はプランは後からでも無料で簡単に変更できます。(データ専用→音声通話SIM…などSIMの種類の変更はできないので注意!)

なので、各プランの特徴を押さえて、使っていく中で自分に最適なプランに変更していくのがベストだと考えます!

大幅節約の第一歩としてまずLINEモバイルに乗り換えてみたいと思った方は、LINEモバイルへの乗り換え(MNP)徹底解説ページを参考にしてみてくださいね。

それでは最後に各プランが向いている人は下に整理していきます!

LINEフリープランが向いている方
LINE以外のデータ通信をほとんどしない方
タブレットやサブ端末などでの契約をしたい方
コミュニケーションフリープランが向いている方
SNSをたくさん使う方
LINEモバイルのいいとこ取りをしたい方
MUSIC+プランが向いている方
音楽をよく聴く方
音楽の定期購読サービスを使っている方
LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!
また乗り換えを来月にしてしまいそうなあなたへ

乗り換え作業はめんどくさいですよね?

でも、乗り換えが1ヶ月遅れるだけで5000円以上損をしてしまうんです…。

私は半年間乗り換えができませんでしたが、かなりもったいなかったな…と思っています。

このサイトを訪れたのも何かの縁。

ここでひと踏ん張りして乗り換えを済ませちゃいましょう!

乗り換えにチャレンジ!

今すぐお得なキャンペーン情報超まとめ!

最新のキャンペーン情報まとめページ
LINEモバイルの基礎
よかったらこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
LINEモバイル専科

コメント