Web申込み限定!音声SIMが5ヶ月間基本料半額!今すぐ使える10月のキャンペーンまとめはこちら!

【どっち?】LINEモバイル申込時の電子交付と書面交付、迷ったらこっちを選べ!

この記事は 3 分くらいで読めます

交付方法

この記事では、LINEモバイル(ラインモバイル)申込時の電子交付書面交付について解説していきます。

りん
りん
ねえねえあいりちゃん!
りん
りん
LINEモバイルの申込み進めてるんだけど、知らない言葉が出てきたよ…!
りん
りん
この「電子交付」と「書面交付」ってどっち選べばいいの?間違って選んじゃっても怖いし…。
あいり
あいり
契約の確認方法」のことだね!
あいり
あいり
言葉は聞き慣れないけど、簡単な内容だから説明していくね!

このページを読めば、下の内容がバッチリ分かります!

このページでわかること交付」の意味
何を交付するのか
電子交付」と「書面交付」どちらを選べばいいのか
契約書の交付について、納得した上で正しい方を選べるようになります。

>>LINEモバイル申込みページに戻る方はこちら!

Web限定!今だけ音声SIMが5ヶ月間基本料半額!

「交付」は契約書の交付!

りん
りん
というか待ってあいりちゃん!
りん
りん
交付交付って…そもそもどういう意味なの?何を「交付」するの?
あいり
あいり
まずそこからだよね。
あいり
あいり
ここで言う交付は、契約書の交付だよ!
りん
りん
契約書?ああ〜LINEモバイルの契約か!
あいり
あいり
うん、その通り!LINEモバイルと契約者の両方で契約書を見れるようにするための作業だよ。

というわけで、ここでいう「交付」は契約書の交付という意味です。

LINEモバイルを申込みするにあたり、会社と契約者の間で契約内容を確認できるようにしなければなりません。その契約内容がまとめられたものが「契約書」というわけになりますが、

その契約書を「契約者がどう受け取るか」を選ぶのが交付方法ということになります。

りん
りん
契約書を受け取る方法を契約者が選べるってことだね!

LINEモバイル申込の時に交付方法を選ぶ

交付のサイトでの表示

交付方法は、LINEモバイル申込みのときに選択します。

選択できるのは、電子交付書面交付の2種類。

電子交付は、契約内容をLINEモバイルのマイページで見れるようにする方式で、
書面交付は、契約書を自宅まで郵送してもらう方式です。

どちらかを選んでも損することはありませんのでご安心ください。プランが変わったり、追加料金が発生することはありません。自分に都合がいい方法を選びましょう。

交付方法まとめ電子交付:マイページで契約内容を確認できる
書面交付:契約書を郵送で送ってもらえる
→どっちを選んでも損することはない

迷ったら「電子交付」を選べばOK!

パソコンの前で頬杖をついて悩む女性

電子交付と書面交付迷ったら電子交付にしておきましょう

というのも、電子交付ならWeb上でいつでも契約書の確認ができる上、なくすリスクがないからです。

契約書が後から必要になってくるケースはそうそうありませんが、もし必要になったときに「あの契約書どこにしまったっけ…。」とすぐに見つからないケースも珍しくないんじゃないでしょうか。。

りん
りん
確かに、私だったら契約書送られてきてもどこかにしまってなくしちゃうな〜。

書類を管理するのも手間ですし、どちらにするか迷うようでしたら「電子交付」にしておきましょう!

まとめ

まとめ-あいり

ここまで、LINEモバイル(ラインモバイル)申込時の電子交付書面交付について解説してきました。いかがだったでしょうか。

大事な申込みや契約のシーンで聞き慣れない単語が出てくると、ついつい雰囲気でチェックしてしまいがちですが、このページを訪れているあなたは内容をしっかり理解した上で物事を進めるタイプの方なんじゃないかと思います。

今回そんなあなたのお手伝いができたようであれば幸いです。

このページのまとめは下記になります。
申し込みページに戻るようでしたら、こちらからどうぞ。

このページの総まとめ! 申込時の「交付」は契約書をどのように契約者に渡すかを決める項目
電子交付:マイページで契約内容を確認できる
書面交付:契約書を郵送で送ってもらえる
どっちを選んでも損することはない
迷ったら「電子交付」を選んでおけばOK!

コメント