今だけ5ヶ月基本料半額!すぐに使える12月のキャンペーンまとめはこちら

【比較】LINEモバイルのMediaPad T5をレビュー!性能と評判は?

この記事は 7 分くらいで読めます

LINEモバイルのHUAWEI MediaPad T5を紹介

このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)で発売のHUAWEI MediaPad T5を紹介していきます。

気になる評判評価レビューはもちろん、おすすめの使い方やどんな人に向いているか解説していきますので、ぜひチェックしていってくださいね。

りん
りん
LINEモバイルで新発売のタブレットだって!
りん
りん
タブレット欲しいなって思ってたとこなんだけど、これは買いなの?

あいり
あいり
HUAWEI MediaPadの新作だね!T5はコスパの高い機種だし、相性良ければ即買いモノだよ!

このページを読めば、以下の内容が分かります!

MediaPad T5の強み、弱み
スペック
向いている作業
MediaPad T5を買うべき人

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

Web限定!今だけ音声SIMが5ヶ月間基本料半額!

【結論】MediaPadT5はかなりおすすめ&こんな人向け!

サクッとこの記事の結論はこちら!

まずはこの記事の結論として、HUAWEI MediaPad T5が向いている人からお伝えします。

MediaPadT5は、2万円代後半のタブレットにしてはかなり高スペックです。密度がある大きな液晶画面を活かしたり、キッズモードでお子さんに渡したりと様々なシーンで大活躍できます。

そんなHUAWEI MediaPad T5が向いているのはこんな人です!

MediaPad T5が向いている人 3万円台でタブレットが欲しい人
ビジネスでもおうちでもタブレットを使いたい人
安心して子どもにタブレットを渡したいと思っている人
 液晶の美しさや高級感を重視したい人

LINEモバイルからHUAWEIのMediaPadT5が発売!

MediaPadT5が発売

18年11月15日、LINEモバイルよりMediaPadT5が発売されました!発売中のMediaPad T3の後継機です!

機種名:HUAWEI MediaPad T5
メーカー:HUAWEI
一括払い料金:26,800円(税抜)
分割払い料金(24回):1,160円 / 月(税抜)

HUAWEIは、中国の超大手電子機器メーカーです!

先日、「日本法人の初任給が40万円」で話題にもなりました!世界のスマホシェアもサムスン・アップルに次いで3位。日本向けのサポートもしっかりしている企業ですので、安心して買うことができます。

あいり
あいり
「Appleの次に売れているスマホメーカー」と考えれば安心できますよね!

価格も3万円以下です。かなり手に取りやすい価格なんじゃないでしょうか?最近発売のiPadなんて最低6万円。半額以下です。「そこまでお金は出したくないけどタブレットは欲しい…」という方には超オススメです。

MediaPadT5のスペック表

MediaPadT5の気になるスペックです。

全体をザッと見た感想ですが、2万円台後半のタブレットにしてはかなり高品質に仕上がっている印象です。

りん
りん
3万円ってタブレットでは安い気がするけどどうなのかな?
 HUAWEI MediaPad T5
製品イメージmediapadt5
発売日18年11月15日
一括購入価格(税抜)26,800円
24回分割(税抜)1,160円 / 月
CPUHUAWEI Kirin 659
オクタコア
RAM2GB
保存領域16GB
ディスプレイ10.1インチ
WUXGA(1,920x1,200)
背面カメラ500万画素
前面カメラ200万画素
レンズの数2
バッテリー5,100mAh
充電端子MicroUSB
指紋認証
顔認証×
SIMスロット数1枚
SIM+SDカード

CPUは「HUAWEI Kirin 659」。P20liteなどの中価格帯のスマホにも搭載されたCPUで、動画視聴や一般的なゲームをプレイする上では、全く困ることはないです。

ただし、最新鋭のCPUというわけではありませんので、超高精細の3Dゲームの場合はカクついてしまうかもしれません。デレステやPUBGが例としてあげられます。もしそんな時も画質を落とせば問題なくプレイできます

容量は16GBと少々控えめ。動画をダウンロードしたり、大容量のゲームをインストールする場合は、microSDXCカードが必要になるでしょう。

画面サイズもフルHDサイズで、映画を観るにも大満足なサイズ。物足りなさは感じないはずです。

【メリット】MediaPadT5のここがスゴイ

MediaPadT5のメリット

ここからはMediaPadT5の強み&特徴を紹介していきます。

iPadや近い価格帯のタブレットと比べてどう優れているのか、気になるところですよね?ここでバッチリ整理していきましょう。

低価格帯に珍しいフルHDの大画面

MediaPadT5の大画面

MediaPadT5は10.1インチの大画面を搭載しています。

しかもただ大きな画面というだけではありません。液晶のドットの密度も高いんです。

家電量販店などに置いてあるタブレットだと、画面が大きいだけで液晶の粒が荒く美しくないタブレットも見たことあるんじゃないでしょうか?

MediaPadT5なら、1,920×1,200ドットでiPadとほとんど変わらない液晶の密度です。しかも、フルHDの画面比率ですので、映画を見るのにもぴったり!どんな使い方にもしっくり来るはずです!

デュアルスピーカーで臨場感あるサウンド

MediaPadT5のデュアルスピーカー

MediaPadT5には、デュアルスピーカーを搭載しています。

さらにデュアルスピーカーと合わせて、HUAWEI 独自の音響技術「Histen」で360°の臨場感溢れる音響を楽しめます!

実は同じ価格帯のタブレットや、旧型のiPadにはスピーカーは1つしかありません。これだとタブレットの角度や持ち方によって聞こえ方が変わってしまうんです!

あいり
あいり
ステレオかそうじゃないかで、聴こえ方は全然違います!

MediaPadT5なら、メタリックボディと合わせて高級感溢れるサウンド体験ができるはずです!

キッズモードでお子さんに渡しても安心!

MediaPadT5のキッズモード1

MediaPadT5には、キッズモードが用意されています。

このキッズモードは、お子さんにタブレットを渡しても安心の機能です。

MediaPadT5のキッズモード2
 使えるアプリの制限
利用時間の設定
1回の利用制限
休憩時間

タブレットをお子さんに渡して、子守してもらう人も多いと聞きます。YouTubeを見せておけば夢中になりますしね!かなり便利な機能だと思いますので、お子さんに渡したいと考えている方にはピッタリの製品だといえます!

りん
りん
なるほど〜iPadだったらちょっと渡せないもんね…。
あいり
あいり
子ども専用になっちゃうもんね。

ブルーライトカットモードで目にも優しい

MediaPadT5のブルーライトカットモード

MediaPadT5にはブルーライトカットモードが搭載されています。

ブルーライトカットの製品はたくさん発売されていますよね!MediaPadT5なら、本体の機能のみでブルーライトをカットできます。

ブルーライトカット機能がついたメガネや画面保護シートを買う必要もありません。自然な色で楽しみたいと思った時はブルーライトカットをオフにするだけでOK。

気軽に簡単に、目の疲れを軽減することができます。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

【デメリット】MediaPad T5のここが残念

MediaPadT5のデメリット

ここからは、MediaPadT5のデメリット・残念な点を紹介していきます。

残念…とはいっても致命的な弱点ではありませんし、ちょっとした工夫でカバーできます。順番に見ていきましょう。

データ保存容量が16GBで少し物足りない

MediaPadT5の保存領域は16GBです。

ストリーミングなどで動画をみる分には容量が圧迫されることはありませんが、容量の大きいアプリをインストールしたり、映画をダウンロードしたりすると、あっという間に容量がいっぱいになっちゃいます。

 

そんな時は、microSDXCカードを増設すれば、256GBまで保存領域を拡大できます

microSDXCカードは、Amazonだと128GBで3000円くらいです。SDカード系はどんどん安くなっているので、こんなお手頃価格で容量を増やせちゃうんです。

容量の拡張や追加が、簡単に安くできてしまうので、考え方によってはiPadよりも優れていると言えます。

りん
りん
iPadはカードも挿せないし、容量追加できないもんね。

3Dゲームを画質MAXでプレイするには性能が足りない

MediaPadT5は、3Dゲームを画質最大でプレイするには少々性能が足りません。

メジャーなものだと、デレステやPUBG、フォートナイトあたりが該当します。画質や3D描写・演出をマックスでプレイするとカクつきを感じてしまいます。これらのゲームを遊ぶ時は「3D標準〜3D軽量」を選べば問題なくプレイできました

あいり
あいり
実際にプレイしてきたので間違いないです!

逆に、どうしても最大画質でプレイし続けたい…!という場合は、もう1つ高い価格帯のタブレットを選びましょう!

指紋や顔認証はなし

MediaPadT5には、指紋認証や顔認証などの生体認証がありません

5万円超えの高価格帯のタブレットやスマホには、生体認証が付いていることが多いです。近年の流行でもありますし、セキュリティ面でも手間がかからない点でも優れた機能ですしね。

MediaPadT5の場合は、数字を入力する「パスワード方式」や、指定した記号通り画面をなぞる「パターン式」でのロック解除を行います。

りん
りん
慣れればなんともない作業だよね。
あいり
あいり
3万円追加して指紋認証を付けたいかどうか…ですね。

LINEモバイルではタブレットの同時購入がお得

スマホの同時購入

LINEモバイルでは申込のタイミングでスマホ・タブレットの同時購入ができます

申込方法ですが、LINEモバイル公式サイトで申込む時に、左の「端末+SIMカード」にチェックを入れ、その次の項目で買うスマートフォンを選んでいくことで申し込みができます。

ちなみに、LINEモバイルでスマホを同時購入すれば、LINEモバイルを使う設定が全て完了した状態でお家へ配達されます。ちょっぴり面倒な設定作業がいらなくなるので、全部お任せしたい!…という人には同時購入がおすすめです。

LINEモバイルなら分割払いもできる

LINEモバイルがスマホの分割払いを開始

LINEモバイルではスマホ・タブレットの料金を分割で支払うこともできます

「月々の支払金額の負担を軽くしたい!」

そんな声を受けてLINEモバイルもスマホ代金の分割払いに対応しました。

3万円とはいえ、一括で払うのはちょっとお財布に負担がかかります。24回に分割して支払えば、月あたり1,160円の負担でHUAWEI MediaPad T5を使うことができます

タブレットの分割払いについては、以下の記事で詳しく解説しています!

LINEモバイルの分割払いでスマホを同時購入!一括とどっちが安い?
2017年10月27日より、LINEモバイル(ラインモバイル)が端末購入時の分割払いを開始しました。ちょっと前は「格安スマホ」などといって1万円〜2万円でSIMフリーのスマホが販売されていましたが、今はハイスペック化が極まり...

まとめ│MediaPadT5は3万円未満のタブレットでは高機能

この記事のまとめ

ここまで、LINEモバイル(ラインモバイル)HUAWEI MediaPad T5を紹介してきました。いかがだったでしょうか?

りん
りん
確かに3万円未満でこの機能はお買い得だね。
あいり
あいり
ボディもメタリックで高級感も高いです!
あいり
あいり
気になる人は家電量販店で触ってみてくださいね。

ビジネスでもプライベートでも子守でも、様々なシーンで大活躍のタブレットということでした。お値段も3万円と、かなりコスパの高いタブレットですので、自分用としてもファミリー用としてもおすすめしたいです!

LINEモバイルに乗り換えてみたいと思った方は、LINEモバイルへの乗り換え(MNP)徹底解説ページのほか、メリットデメリットも詳しく解説してあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

まだ買うタブレットが決まってない…という方向けに、LINEモバイルでおすすめのタブレット解説ページも書いてみました!ぜひ読んでみてくださいね!

それでは最後にこのページのポイントを下にまとめます!

機種名:HUAWEI MediaPad T5
メーカー:HUAWEI
一括払い料金:26,800円(税抜)
分割払い料金(24回):1,160円 / 月(税抜)
MediaPad T5が向いている人 3万円台でタブレットが欲しい人
ビジネスでもおうちでもタブレットを使いたい人
安心して子どもにタブレットを渡したいと思っている人
 液晶の美しさや高級感を重視したい人
LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!
また乗り換えを来月にしてしまいそうなあなたへ

乗り換え作業はめんどくさいですよね?

でも、乗り換えが1ヶ月遅れるだけで5000円以上損をしてしまうんです…。

私は半年間乗り換えができませんでしたが、かなりもったいなかったな…と思っています。

このサイトを訪れたのも何かの縁。

ここでひと踏ん張りして乗り換えを済ませちゃいましょう!

乗り換えにチャレンジ!

今すぐお得なキャンペーン情報超まとめ!

最新のキャンペーン情報まとめページ
スマホ・端末情報
よかったらこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
LINEモバイル専科

コメント