Web申込み限定!音声SIMが5ヶ月間基本料半額!今すぐ使える10月のキャンペーンまとめはこちら!

【落とし穴!?】LINEモバイルはネットと店舗どっちで契約すべき?

この記事は 6 分くらいで読めます

LINEモバイルはネットと店舗どっちで契約すべき?

このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)の契約は、店舗ネットどっちですべきなのかを解説していきます。

りん
りん
LINEモバイルで店舗でも契約できるんだね。
りん
りん
違いってあるのかな?どっちで契約するのがオトクなの?
あいり
あいり
実はそれ、一択なんだよ。

契約方法が複数用意されていると、かえって迷っちゃう方も多いんじゃないでしょうか?調べるのも面倒ですしね。LINEモバイルは「店舗」と「ネット」の2種類の方法で契約できますが、実はどちらで契約したほうがいいか、決まってるんです…!

これを読めば、そんな疑問がバッチリ解決します!契約前の下調べとしてぜひ読んでいってくださいね。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

Web限定!今だけ音声SIMが5ヶ月間基本料半額!

【結論】LINEモバイルはネットでの契約が断然お得!

サクッとこの記事の結論はこちら!

まずはこの記事の結論からお伝えします。せっかちな方はサクッとコレを読んじゃいましょう。

結論、LINEモバイルの契約はネット一択です。

理由は以下の通り。ざっくりいうと、店舗ではお得すぎるキャンペーンが受けられなかったり、本当に申込みだけしかやってくれないからです。

店舗申し込みだと受けられないキャンペーンがある
店舗で契約しても、設定は自分がやるしかない
店舗では待ち時間も発生する
即日受け渡しができない店が多い

どうでしたか?予想した通りだったでしょうか?

予想通りだった方は先送りにせず、ババっとネットで申し込んじゃいましょう。思ってたのと違う…!と思った方は、このページをサラッと読んでいってくださいね。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

LINEモバイルは店舗でも契約できる

LINEモバイルは一部の店舗でも契約できます。

あいり
あいり
選択肢は2つ。ネットか店舗か、です。

取り扱っているのは、家電量販店を中心とした以下の店舗。主要都市には1店舗はあるんじゃないでしょうか。

店舗での契約は小さなカウンターで行います。LINEモバイルショップがあるわけではないので注意が必要です。やってもらえるのは「申込み」のみです。

・エディオン
・カメラのキタムラ
・ケーズデンキ
・ゲオモバイル
・コジマ
・ジョーシン
・ソフマップ
・ツタヤ
・ノジマ
・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ…などなど

店舗で契約するといくつかデメリットが…

デメリット

店舗でのLINEモバイル契約にはいくつかデメリットもあります。

店舗での契約は、全て店員さんに任せきれることが最大のメリットになるかと思います。キャリアショップでは、要件を伝えるだけでほとんどやってもらえますからね。

ですが、LINEモバイルを店舗で契約する場合には、何もかもやってもらえるわけではありません。いざ店舗に到着して「あれれ…?」とならないよう、こちらでチェックしておきましょう。

りん
りん
店員さんもLINEモバイル専属ってわけでもないもんね…。
あいり
あいり
専門のスタッフさんではないですし、設定などは自分で進める必要があります。

キャンペーンが受けられない

LINEモバイルのキャンペーンは、基本ネット契約が対象となっています。

そのため、店舗での契約ではキャンペーンが適用されないものばかりです。LINEモバイルのキャンペーンは還元額が大きいことでとても有名。1万円以上得できるキャンペーンだって珍しくはありません。

そんなお得なキャンペーンを受けられなくなるわけですから、店舗での契約はもったいないです。

りん
りん
このデメリットは大きすぎるね。
あいり
あいり
ネット契約をおすすめしたい最大の理由がこれです。
【10月最新】損できなくなる!LINEモバイルのキャンペーン情報&コードまとめ
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)の最新キャンペーン情報をまとめていきます! りん あいりちゃん!今月のLINEモバイルのキャンペーンはどんなの? あいり うん!CMでも話題...

データ移行は結局自分でやるしかない

新しくケータイ買い換える時に、一番店員さんにやってもらいたいのが「データ移行」ですよね?失敗したら大変なことになりますし、調べるのもめんどくさいのがデータ移行作業。

LINEモバイルと一緒にスマホを買い換えたいという人もいると思いますが、店舗ではデータ作業はやってもらえません。結局自分でやるしかないんです。

あいり
あいり
店舗のカウンターでは「契約」だけが仕事になるので、データ移行まではやってもらえないんです…。

もちろん今使っているスマホをそのまま使う予定の人は、データ移行はしなくていいのでご安心を

即日受け渡しができないことがある

LINEモバイルの店舗契約では、即日受け渡しができないお店が大半です。即日受け渡しができる店舗も徐々に増えているんですが、まだまだ少ないです。

即日受け取りに対応していない店舗の場合は、手続きを済ませた後、SIMカードが発送されてくるのを待つ必要がある他、その後の設定を自分で行う必要があります。

店舗での契約では手続きが終わったらすぐに受け取れる…そんなイメージがありますが、じつは違うんです。

あいり
あいり
店員さんはカウンターの裏で、普通にネットで契約してるだけだったりするんだよね。
りん
りん
なるほど、だから後日発送になるのか…。

待ち時間が発生することがある

店舗での契約の場合、手続きの順番待ちをさせられることがあります。「2時間も待たされた!」という話さえも聞いたことがあります。

りん
りん
椅子に座らされていつになるかわからないまま待つ時間のことだよね…?
あいり
あいり
専門のスタッフが居るわけじゃないから仕方がないんです…。

たかが契約作業で1時間も待たされるのはもったいない話です。

おうちや職場でもLINEモバイルの申込みは簡単にできますし、かかる時間も15分ほど。サイトもかなり親切に設計してありますし、スキマ時間で十分できちゃいます。なによりもあなたの貴重な時間をムダにしてほしくありません。

エントリーパッケージが高い

エントリーパッケージは家電量販店で購入すると割高です。

初期費用を抑えるためのエントリーパッケージですが、店舗では1000円程度で売られています。値下げされることほとんどありません。

一方で、Amazonでは300円前後で販売されています。

お店で契約するにしても、自分で契約するにしても家電量販店で買う場合には割高になってしまいます。とことん安くしたい場合には注意が必要です。

りん
りん
場所代や人件費もあるもんね。仕方ないかも…。
【落とし穴】LINEモバイルのエントリーパッケージの使い方と注意点!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)に乗り換える時に使うエントリーパッケージの注意点やチェック事項について解説していきます。 りん 私は賢いからね。エントリーパッケージで申し込むことにしたよ! ...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

ネットで契約するとこんなにメリットがある!

LINEモバイルのメリット

逆に、LINEモバイルをネットで申し込むと以下のようなメリットがあります。

キャンペーンで1万円以上得できる
スキマ時間で申し込みできる(15分程度)
店舗まで行く必要がない
エントリーパッケージで契約事務手数料3000円を浮かせられる
もし分からなくても、LINEモバイルのサポートに教えてもらえる

「お金」「時間」「場所」で制約を受けないのがネット申込みのメリットですね。LINEモバイルの公式サイトは数ある格安SIMの中でもトップクラスに申込みやすいサイトです。

申込み完了までの経路も分かりやすいですし、必要な情報がちゃんと整理されています。

りん
りん
さすが。LINEを運営してきたノウハウが詰まってるね。
あいり
あいり
申込み完了までのイメージを知りたい方は、下の申込み方法まとめページを読んでみてくださいね。
【図解】迷う暇すらないLINEモバイルのMNP&乗り換え方法を超解説!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)の乗り換え(MNP)方法を解説していきます! りん いろいろ調べた結果、格安SIMはLINEモバイルにMNPしようと思うの! りん で、結局...

なんでネットで契約すると安くなるの?

ところで、なんでネットで申し込むとお得なのか気になりませんか?

簡単に説明すると、人件費や店舗申込みカウンターを設置してもらうための費用がかからない分、契約者さんに還元できるからです。

店舗の人がLINEモバイルの契約・申込みを完了させると、報酬金が支払われるようになっているんです。こういった「報酬制」なのはLINEモバイルだけでなく、他の格安SIMや大手キャリアも同じです。

それがネットでお客さんが自ら調べて申し込む場合には、報酬金を払う必要はありませんよね?その分浮いたお金を、キャンペーンでお客さんに還元しているというわけです。

りん
りん
ネットだと怪しい…なんてこともないから安心してくださいね!
あいり
あいり
個人情報を渡す以上、むしろ店舗の方が危ないかもしれません!

まとめ│LINEモバイルはネットでサクッと契約せよ!

この記事のまとめ

ここまで、LINEモバイル(ラインモバイル)の契約は、店舗ネットどっちですべきなのかを解説してきました。いかがだったでしょうか?

りん
りん
結論、ネット一択って話だったね。
あいり
あいり
何もかもやってもらえるわけではないですし、キャンペーンを受けられなくなるのが大きすぎます!

はじめてのネット申込み、不安なことも多いかもしれませんが、これを乗り越えれば超大幅な節約が完了します。1人につき月5000円の節約効果は、びっくりするほど大きいです。目に見えて生活が変わってきます…!

もし分からなくても、LINEモバイルのサポートAIに聞くこともできますし、LINEモバイル専科で全て解決させることだってできます。

これを機会にLINEモバイルに申し込んでみたいと思った方は、LINEモバイルへの乗り換え(MNP)徹底解説ページのほか、メリットデメリットも詳しく解説してあります。ぜひ読んでみてくださいね。

それでは最後にこのページの要点を以下にまとめます!

店舗申し込みだと受けられないキャンペーンがある
店舗で契約しても、設定は自分がやるしかない
店舗では待ち時間も発生する
即日受け渡しができない店が多い
ネット申込みのほうが圧倒的にお得!
LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!
また乗り換えを来月にしてしまいそうなあなたへ

乗り換え作業はめんどくさいですよね?

でも、乗り換えが1ヶ月遅れるだけで5000円以上損をしてしまうんです…。

私は半年間乗り換えができませんでしたが、かなりもったいなかったな…と思っています。

このサイトを訪れたのも何かの縁。

ここでひと踏ん張りして乗り換えを済ませちゃいましょう!

乗り換えにチャレンジ!

今すぐお得なキャンペーン情報超まとめ!

最新のキャンペーン情報まとめページ
まめちしき
よかったらこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
LINEモバイル専科

コメント