【新プラン対応】最大2ヶ月0円!すぐに使える7月のキャンペーンまとめはこちら

【購入前必見】LINEモバイルのHUAWEI nova lite 3+をレビュー!

この記事は 7 分くらいで読めます

HUAWEI nova lite 3+

このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)で発売のHUAWEI nova lite 3+スペックや機能を比較レビューしていきたいと思います。

りん
りん

HUAWEI novaシリーズの新作だって!これどうなの?

あいり
あいり

HUAWEI nova lite 3のパワーアップ版だよ!

誰にでもおすすめできるコスパ優秀なスマホなんだ!

高コスパで知られるHUAWEI novaシリーズの新作スマホが発売されました。各所で高評価のスマホだけあって購入を検討している方も多いんじゃないかと思います。

とはいえスマホは高い買い物。使う時間も長い

この記事では、購入検討時に気になる以下のポイントを解説していきます。

HUAWEI nova lite 3+を選ぶべき4つのメリット
使ってみてココがダメ
HUAWEIスマホは買って大丈夫?
スペック&料金
同価格帯のスマホとの比較
お得な購入方法

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

Web限定のキャンペーン実施中!

HUAWEI nova lite 3+について知ろう

HUAWEI nova lite 3+

機種名:HUAWEI nova lite3+
メーカー:HUAWEI
一括払い料金:24,800円(税抜)
分割払い料金(24回):1,100円 / 月(税抜)

HUAWEI nova lite 3+は、2019年2月1日に発売された「HUAWEI nova lite 3」をパワーアップさせたスマホです。お値段据え置き…というかむしろ安くなった状態で、メモリや保存領域がパワーアップしています!

バランスも取れていて人気のあった機種ですので、それをさらに強化して販売する戦略はさすがですね…!

・価格:26,880円→24,800円(税抜)
・RAM:3GB→4GB
・保存領域 32GB→128GB
りん
りん

128GBもあればSDカードもいらないね。

あいり
あいり

アプリや動画もカクつきにくくなります!

ちなみにHUAWEIは、日本法人もある中国の電子機器メーカーです。

2018年には世界のスマートフォン出荷量でアップルを抜き、スマートフォンのシェア世界第2位を誇る企業となりました。年々技術力を高める会社として注目を集めています。

【比較】LINEモバイルのHUAWEI nova lite3は買い?徹底レビュー
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)で新発売のHUAWEI nova lite3を比較&レビューしていきます!りんHUAWEI nova lite3が発売だって!前にも似たのなかったっけ?...

HUAWEI nova lite 3+のスペック表

 HUAWEI nova lite 3+
製品イメージ

メーカーファーウェイ・ジャパン
発売日2020年5月29日
一括購入価格(税抜)24,800円
24回分割(税抜)1,100円 / 月
CPUHUAWEI Kirin710 オクタコア
RAM4GB
保存領域128GB
ディスプレイ約6.21型
TFT液晶
2340 x 1080ピクセル
背面カメラ約1300万画素+200万画素
(ダブルレンズ)
前面カメラ800万画素
レンズの数3
バッテリー3,400mAh
充電端子USB 2.0 Micro-B
防水×
指紋認証
顔認証
SIMスロット数2枚
nanoSIMカード

HUAWEIシリーズの低価格モデル

huaweiロゴ

HUAWEI nova lite 3+は、HUAWEIのスマホラインナップの中で低価格モデルに位置するスマホです。

ただし、低価格と言っても機能面での妥協は見られません

保存領域やメモリ、バッテリーなど、全体的に同価格のスマホよりも高水準。限られたコストの中で、最大限まで詰め込んだ高コスパのスマホと言えること間違いなしです!

もちろん、高価格帯のスマホと比べると少し見劣りしますが、普段使いで困ることはありません。むしろ予想以上にサクサクに動くことに驚くはずです。

同梱内容

・ACアダプタ
・USBケーブル
・保護ケース
・イヤフォンマイク
・クイックスタートガイド

【メリット】HUAWEI nova lite 3+のここがすごい

LINEモバイルのメリット

りん
りん

HUAWEI nova lite 3+って何がすごいの?

あいり
あいり

このスマホを選ぶメリットを1つずつ紹介していくよ。

【安い】比べ物にならない圧倒的なコスパ

HUAWEI nova lite 3+を選ぶ一番のメリットはなんといっても24,800円という安さです。

同容量128GBのiPhoneと比べてもその差は歴然。iPhoneSEなら49,800円、iPhone11なら79,800円もかかります。(ちなみにiPhoneSEはメモリ3GB、iPhone11でも4GB)

同じAndroidスマホでも、30000円以上が相場です。それでいて128GB搭載のスマホもごく一部。安さで選ぶならHUAWEI nova lite 3+が超絶オススメです。

SDカードいらずの128GBの大容量メモリ

HUAWEI nova lite 3+の保存容量は128GB。普通に使う分には使い切るのが難しいほどの大容量な保存領域です。

低価格帯のAndroidスマホだと、32GB〜64GBしかないことが多いんですよね。多くの場合容量が足りなくなり、いらないファイルを削除、あるいはSDカードを買い足すことになります。

そんなストレスを抱えなくて済むのがHUAWEI nova lite 3+を選ぶメリットです!もちろん、もっと保存したい場合はSDカードで増築できます!

りん
りん

音楽と写真を詰め込んでも使い切れない容量だね!

あいり
あいり

128GBもあれば、データが大きくなりがちな動画でも十分に保存できちゃいます!

顔・指紋のダブル生体認証が便利

HUAWEI nova lite 3+は、顔認証と指紋認証、2種類の生体認証が使えます

最近では顔認証が主流になりつつありましたが、新型コロナウイルス対策でマスクの着用が必要になった都合から、指紋認証が再評価されています。マスク状態では顔認証が通らず、仕方なくナンバーロックを解除している方も多いんじゃないでしょうか?

HUAWEI nova lite 3+ならおうちでも外出先でもかんたん解除が可能!セキュリティ面で「安心」と「楽ちん」を両立できます。

あいり
あいり

新型コロナウイルス対策でマスクをしていて、顔認証ができなくてイライラしていた方、指でロック解除できるのでご安心ください。

占有率89%の大型ディスプレイが使いやすい

占有率89%の大型ディスプレイが使いやすい

HUAWEI nova lite 3+は、超大型ディスプレイも特徴。その画面占有率たるや、なんと89%にも及びます。

その大きさは歴然。フチありの同サイズのスマホと比べると、ディスプレイの大きさに30%以上の差があるんです。なんだか得した気分になりますね。

またこれだけ大きいと、ゲームやYouTube、読書もしやすいですし、画像や動画の編集だって楽ちんです。電話や連絡だけでなく、スマホで様々なコンテンツを楽しみたい方にも特におすすめしたいポイントです。

りん
りん

89%…表面のほとんどが画面ってことだね。

あいり
あいり

いまやよく見かけるこのディスプレイですが、4万円以上する最新のiPhoneSEでも搭載できていないディスプレイなんですよ。

LINEモバイルの全ての回線で使える

LINEモバイルは全部の回線が選べる

OPPO Reno Aは、au、ドコモ、ソフトバンクすべての回線で使えます

すべての回線を自由に選べるのはLINEモバイルの特権。それを十分に活かすことができます。欲しかったスマホなのに選びたい回線で選べない…!なんてことはないので安心して購入することができます。

公式サイトで端末一覧を見てみると、意外と全回線を選べるスマホがなかったりします。iPhone7もソフトバンク回線だけでしか選べません。

【新プラン】迷う暇もないLINEモバイルの料金&プランを全解説!おすすめは?
令和2年2月19日スタートの新プランに対応!最新の情報で解説していきます!このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)で選べるプラン&料金について徹底解説していきます。これを読めば、LINEモバイルの各...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

【デメリット】HUAWEI nova lite 3+はここが惜しい

デメリット

りん
りん

逆にHUAWEI nova lite 3+を選ぶ時の注意点ってないの?

あいり
あいり

いくつか気をつけたい点があります!買う前には確認しておきましょう!

カラーバリエーションが少ない

HUAWEI nova lite 3+のカラー

HUAWEI nova lite 3+のカラーバリエーションは、オーロラブルーとミッドナイトブラックの2種類のみ

どちらかというと男性的なクールな色で、お世辞にも可愛いとは言えないものしかありません。

気にしない方なら問題ありませんが、好みの色でない場合は、カバーなどで雰囲気を変える必要があります。実用上は問題のない点ですが、こだわりのある方には注意が必要なポイントです。

防水性能がない

水に落ちたスマホ

HUAWEI nova lite 3+には防水性能がありません

雨が多く、河川や湖の多い日本では少し残念な側面です。

防水性能は最近のスマホのトレンドなのですが、2万円台のスマホに搭載するのはコスト的に難しいようですね。レジャーシーンでの使用が多い方や、水がある場所へ使う機会が想定される方、水没に嫌な思い出のある方は、別の防水対応のスマホを選ぶのが無難です。

おサイフケータイが使えない

おサイフケータイ

HUAWEI nova lite 3+には、おサイフケータイの機能はありません

実はおサイフケータイに必要なNFC決済機能は、日本以外だとあまり使用されていないんですよね。コストを限界まで削り、世界中に販売することを前提としたHUAWEI nova lite 3+では、おサイフケータイやモバイルSuiCaは使えないんです…。

りん
りん

キャッシュレス決済がやっと一般的になってきたのにもったいないね。

あいり
あいり

でもでも、PayPayやLINE Payのような「バーコード決済」なら問題なく使えます!

売り切れで買えない時はAmazonもチェック

HUAWEI nova lite 3+はLINEモバイルでも超人気のスマホ。売り切れも十分に考えられます。

そんな時は、Amazonでの購入も検討してみましょう。LINEモバイルでの購入のように分割はできませんが、スマホを単体で買う人は少ないため、意外と在庫があったりします。

価格はLINEモバイルよりも数千円高いかもしれません。同時契約だからこそできる割引もあるというわけです。どうしても欲しい方は検討してみてくださいね。

高すぎる値段は転売を疑おう

amazonで購入する場合、高すぎる値段は転売の可能性があります。

HUAWEI製品の転売は減ってきたようですが、LINEモバイルよりも1万円以上高い場合は注意が必要です。

もちろん承知の上での購入もアリですが、転売業者の蔓延・繁栄を招く上、公式でも意外と早く在庫が復活したりするので、管理人としてはおすすめできません。

LINEモバイルではスマホの同時購入がお得

スマホの同時購入

LINEモバイルでは申込のタイミングでスマホの同時購入ができます

申込方法ですが、LINEモバイル公式サイトで申込む時に「端末購入の有無」の項目で「端末を購入する」を選びましょう。その次の項目で買いたいスマホと容量、カラーを選んでいきます。

ちなみに、LINEモバイルでスマホを同時購入すれば、LINEモバイルを使う設定が全て完了した状態でお家へ配達されます。ちょっぴり面倒な設定作業がいらなくなるので、全部お任せしたい!…という人には同時購入がおすすめです。

あいり
あいり

LINEモバイルでスマホを買えば、設定済みのスマホがすぐ使える状態で届くんだよ。

りん
りん

設定がちょっと不安な人でも安心だね!

LINEモバイルならスマホを分割払いで買える

LINEモバイルがスマホの分割払いを開始

LINEモバイルではスマホの本体料金を分割で支払えます!

「月々の支払金額の負担を軽くしたい…!」

そんな声を受けてLINEモバイルもスマホ代金の分割払いに対応しました。

3万円以下とはいえ、一括で払うのはちょっとお財布に負担がかかりますよね。24回に分割して支払えば、月あたり1100円程度の負担でHUAWEI nova lite3+を買えちゃうんです。

スマホ本体の分割払いについては、以下の記事で詳しく解説しています!

LINEモバイルの分割払いでスマホを同時購入!一括とどっちが安い?
2017年10月27日より、LINEモバイル(ラインモバイル)が端末購入時の分割払いを開始しました。ちょっと前は「格安スマホ」などといって1万円〜2万円でSIMフリーのスマホが販売されていましたが、今はハイスペック化が極まり...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

まとめ|コスパ重視スマホの最先端!これは買い!

この記事のまとめ

ここまでLINEモバイル(ラインモバイル)で発売のHUAWEI nova lite 3+について解説してきました。

りん
りん

2万円台でこれほどの機能とは…!あまりスマホにお金をかけたくない人に超絶オススメのスマホだね!

あいり
あいり

ベストセラースマホのパワーアップ版ですから、間違いない1台です。

HUAWEI nova lite 3+は、19年2月に発売のベストセラースマホ「HUAWEI nova lite 3」をパワーアップさせたスマホということでした。2万円代の価格ながら、128GBも保存領域もあって超大型ディスプレイにカメラも優秀…。機能特盛の超コスパスマホです。

スマホにそこまでお金をかけられないけど、機能も譲れない…。そんな欲張りさんに特におすすめなスマホです。学生さんの初めての1台や、スマホ選びに失敗したくない方、いかがでしょうか。

この記事を読んで、LINEモバイルに乗り換えてみたいと思った方は、LINEモバイルへの乗り換え(MNP)徹底解説ページのほか、メリットデメリットも詳しく解説してあります。ぜひ読んでみてくださいね。

それではこのページのポイントを以下にまとめます!

HUAWEI nova lite 3+は…
ベストセラースマホをパワーアップさせたもの
さらに安くなって128GBの大容量を実現
大型ディスプレイも◎
学生さんの初めてのスマホとして特におすすめ
スマホ選びを失敗したくない人にもおすすめ
防水の非対応には注意
LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!
また乗り換えを来月にしてしまいそうなあなたへ

乗り換え作業はめんどくさいですよね?

でも、乗り換えが1ヶ月遅れるだけで5000円以上損をしてしまうんです…。

私は半年間乗り換えができませんでしたが、かなりもったいなかったな…と思っています。

このサイトを訪れたのも何かの縁。

ここでひと踏ん張りして乗り換えを済ませちゃいましょう!

乗り換えにチャレンジ!

今すぐお得なキャンペーン情報超まとめ!

最新のキャンペーン情報まとめページ
スマホ売れ筋ランキング
OPPO Reno A

・価格:29,800円
・分割価格:1,280円 /月
・発売時期:2019年10月18日
・メーカー:オッポジャパン株式会社
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:◎(ディスプレイ指紋+顔認証)
・防水:○
・おサイフケータイ:○
・特徴:3万円以下の全部入り超コスパスマホ。防水&お財布&顔・指紋認証。フレーム・タッチブースト機能でゲームもストレスフリー。

HUAWEI P30 lite
p30lite

・価格:29,800円
・分割価格:1350円 / 月
・発売時期:2019/5/23
・メーカー:HUAWEI
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:○(顔+指紋)
・防水:×
・おサイフケータイ:○
・特徴:ベゼルレスの大型ディスプレイ&トリプルレンズを活かしたカメラ性能が特徴。コスパ最上級

iPhone7 32GB
iphone7

・価格:39,800円
・分割価格:1,800円
・メーカー:Apple
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:△(指紋のみ)
・防水:○
・おサイフケータイ:○
・特徴:防水&おサイフケータイを搭載したiPhone。普通に使うならコスパ最強。スペックも必要十分。Live Photosや4Kビデオが撮れます。
・備考:ソフトバンク回線のみ

AQUOS sense3 SH-M12
AQUOS sense3 SH-M12

・価格:35,800円
・分割価格:1,590円 / 月
・発売時期:2019年11月29日
・メーカー:SHARP
・SIMサイズ:nano-SIM
・防水:○
・顔認証:○(顔+指紋)
・おサイフケータイ:○
・特徴:SHARPの日本製のSIMフリースマホ。初心者向けの割にスペックもそれなり。防水&指紋・顔認証付き。

Arrows M05
arrowsm05

・価格:35,800円
・分割価格:1,590円 / 月
・発売時期:2019/12/18
・メーカー:富士通
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:△(指紋のみ)
・防水:○
・おサイフケータイ:○
・au/docomo回線
・特徴:防水・防塵・耐衝撃で初心者も安心!使いやすさ重視の日本製SIMフリースマホ

HUAWEI MediaPad T5
mediapadt5

・価格:26,800円
・分割価格:810円 /月
・発売時期:18年11月15日
・メーカー:HUAWEI
・SIMサイズ:nano-SIM
・防水:×
・特徴:2万6千円でiPad並の超高精細ディスプレイ。

スマホ・端末情報
よかったらこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
LINEモバイル専科

コメント