Web申込み限定!音声SIMが5ヶ月間基本料半額!今すぐ使える10月のキャンペーンまとめはこちら!

【19年版】LINEモバイルとイオンモバイルを比較!あなたが選ぶべきどっち?

この記事は 12 分くらいで読めます

LINEモバイルとイオンモバイルを比較

このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)イオンモバイルを徹底比較していきます。

りん
りん
こないだイオン行ったんだけど、イオンも格安SIMやってるんだね
りん
りん
気軽に相談できて良さそうなんだけど、イオンモバイルとLINEモバイルはどっちがいいの?
あいり
あいり
どっちも優秀な格安SIMだけど、人によって向き不向きがあるの。
あいり
あいり
料金や速度、サポート面から比較していくよ!

今や全国各地にある「イオン」。平日は夕食の買い物、週末は憩いの場となり、かなり身近に感じる人も多いんじゃないでしょうか?

一方で日々の連絡手段として欠かせないものとなった「LINE」。仕事でもプライベートでも当たり前のように使っている人が多いですよね。

どちらも生活の一部となった「イオン」と「LINE」の格安SIM、一体どちらを選ぶべきか、あなたも迷っていたりするんじゃないでしょうか…?

このページでは以下のポイントで、イオンモバイルとLINEモバイルを徹底比較していきます。

どっちを選ぶべきか…と悩んでいる方もコレを読めば自分にはどっちの格安SIMが向いているのか、バッチリ分かります!

料金・プラン
通信速度
キャンペーン
契約期間&違約金
サポート

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

Web限定!今だけ音声SIMが5ヶ月間基本料半額!

【結論】イオンモバイルとLINEモバイルでおすすめなのは?

サクッとこの記事の結論はこちら!
まずはこの記事の結論です。せっかちな人はこれをサクッと読んじゃいましょう!

LINEモバイルとイオンモバイルでどちらを選ぶべきかは、どの機能を重視するかによって変わってきます。決め手となってくるポイントを下に整理します。

LINEモバイル:SNSを使う人向け!キャンペーンもお得
イオンモバイル:全国のイオン店舗でサポートOK。難しいことはスタッフさんにお任せしたい人向け!

LINEモバイルは、LINEやTwitterなどSNSを普段使う人にとってはかなりお得になる格安SIMという評価です。データフリーが特に強力。普通に使っているだけでもプランを1つ下にできるほどデータ消費を節約できます。

逆にSNSをほとんどやらない人にとってはイオンモバイルの方が安上がりです。単純に1GBあたりの単価で見ると100円近くイオンモバイルの方が安くなっています。

さらにイオンモバイルの特徴はなんといっても全国のイオンがサポート窓口になること。契約も乗り換え作業も、スマホの使い方も、とにかく対面で丁寧に教えてくれます。

このように「コスパ最強のデータフリー」をとるか、「全国のイオンでの対面サポート」をとるかが、LINEモバイルとイオンモバイルを比較した時のポイントとなってきます。

りん
りん
格安SIMの弱点の「店舗がない」点を解消しているのがイオンモバイルの強みってことだね!
あいり
あいり
LINEやTwitterなどを少しでも使うならLINEモバイルが一気にお得になってきます。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

LINEモバイルはどんな格安SIM?

SNS使い放題300円キャンペーン

まずはLINEモバイルについて簡単に紹介していきます。

プラン・料金やメリット・デメリットなど、イオンモバイルと比べていく中で重要となっていく項目の解説です。

LINEモバイルのプラン・料金

LINEモバイルプラン価格表

LINEモバイル料金・プラン一覧表です。

LINEモバイルでは、まず「プラン」を選び、次に「データ容量」を選択していく形式となっています。「カウントフリー」がオプションという形式ではなく、初めからプラン料金に含まれているのが特徴です。

LINEモバイルのプランの選び方① カウントフリー対象にしたいサービスから、プランを選ぶ
② データ容量を選ぶ
※ カウントフリーはオプションでなく、プランごとに決まっている。

LINEモバイル公式が開示したデータによると大半の人がコミュニケーションフリープランを選択しているとのことです。

りん
りん
やっぱり「カウントフリー」のメリットを最大限受けたいもんね!
あいり
あいり
実際私も「コミュニケーションフリープラン」でLINEモバイルを使っています。プランを一つ下げられるくらいにはお得ですよ!

LINEモバイルのメリット&特徴

まずはLINEモバイルのメリット&特徴についてです。

赤い文字の項目が、イオンモバイルとの比較で重要な項目です。

LINEモバイルのメリット・キャンペーンがお得
・SNSのカウントフリーがお得
回線が早い
ドコモとソフトバンクの回線を選べる
・どの回線でもテザリングができる
・LINEのID検索ができる
・LINEアプリで24時間365日サポートを受けられる
クレジットカードなしで契約できる

イオンモバイルとの比較では、「SNSカウントフリー」「回線速度」「ドコモとソフトバンクの回線を選べる」点が重要になってきます。

りん
りん
LINEモバイルはカウントフリーが決め手になりそうだね!
あいり
あいり
うん!後は申込みにクレジットカードがいらないのも大きいです!

また、LINEモバイルはキャンペーンがお得なことでも有名です。

最近は特にスゴいです。格安SIMを初期から追いかけてきた私からしても、他社ではなかなかできないだろうな、というレベルのキャンペーンを実施しています。

▼関連記事:LINEモバイルのメリット超まとめ

【超まとめ】LINEモバイルの圧倒的なメリット19選!選ばれまくる理由は?
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)のメリット・特徴を徹底解説していきます! りん LINEモバイルって他のスマホとどう違うの?なにか特別だったりするの? あいり うん、LIN...

LINEモバイルのデメリット&注意点

ここからはLINEモバイルデメリット&注意点です。

イオンモバイルと比べた時に目立ってくるデメリットはこちらです。

LINEモバイルのデメリット・バーストモードがない
低速/高速モードの切替ができない
・13ヶ月以内の解約は違約金が発生する
シェアプランがない
超大容量プランがない
・サポートを受けられる店舗がない
あいり
あいり
そこまで目立つデメリットはありませんが、バーストモードがないことや、低速/高速の切り替え機能がないところが気になります。
あいり
あいり
人によっては、大容量&シェアプランがない点もデメリットとなってくるでしょう。

▼関連記事:LINEモバイルのデメリット&注意点超まとめ

LINEモバイルのデメリットを15個暴露!乗り換える前にチェック!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)のデメリット・注意点について比較&解説していきます!先に申し上げておきますが、LINEモバイルを紹介するサイトだからといって、LINEモバイルを良く見せようとするつもりは一切...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

イオンモバイルはどんな格安SIM?

イオンモバイルのサイトトップ

次にイオンモバイルについて解説していきます。

イオンモバイルは、ご存知イオングループが運営する格安SIMです。

その特徴はなんといっても全国のイオン店舗でサポートを受けられる点です。これまでスマホの契約はキャリアショップで…というのが常識でしたが、お近くのイオンの家電コーナーで申込みもサポートを受けられるんです。

りん
りん
買い物のついでに立ち寄って気軽に聞くこともできるね!
あいり
あいり
身近な場所でなんでもお任せしたい…!そんな人に向いてる格安SIMです。

そんなイオンモバイルの料金やメリット&デメリットを見ていきましょう。

イオンモバイルのプラン・料金

イオンモバイルのプラン一覧

ここからは、イオンモバイルの料金・プランについて解説していきます。

イオンモバイルのプランの選び方はSIMの種類を選んでからデータ容量を選ぶ形式です。他の格安SIMと同じですね。ただし、他の格安SIMにはあまりない「シェアプラン」が用意されています。

シェアプランは、1つのプランで複数のSIMが利用でき、月あたりのデータ容量をシェアしていくプランです。1人で複数のSIMを使ったり、家族でまとめて契約する場合には節約効果は高くなります。

では次に、データ容量と料金を見ていきましょう。

イオンモバイルの料金一覧

イオンモバイルの料金一覧表

りん
りん
おお、めちゃくちゃ豊富だね…!

上の図で分かるようにイオンモバイルのプランはかなり豊富です。イオンに訪れる幅広い客層をの要望に答えるべく、これだけのプランを展開しているんでしょう。

少ないデータ容量では2GB刻み、10GB以上のデータ容量では10GB刻みでプランが用意されています。

イオンモバイルのプランの特徴

りん
りん
イオンモバイルのプラン、LINEモバイルにはないシェアプランってのがあるね。

イオンモバイルの料金・プランの特徴は、「超大容量データ容量を選べること」と「シェアプラン」があることです。

イオンモバイルの大容量プランは、10GB刻みで最大50GBまでとかなり幅広いです。実は、これだけ大容量のプランを用意している格安SIMはなかなかありません。

50GBだと毎日2GB以上使える計算になります。ハンパないですね!外で動画配信をしたり、毎日の通勤で映画やドラマを観たい…なんて人は選択肢に入ってくるかと思います。

シェアプランの図引用:イオンモバイル公式サイト

またシェアプランは、1つのプランで複数のSIMが利用でき、月あたりのデータ容量をシェアしていくプランです。1人で複数のSIMを使う予定がある人や、家族でまとめて契約したい人にはおすすめです。

特にこのシェアプランは、イオンモバイル特有の超大容量プランと相性が超絶良いです。30GBのシェアプランを契約し、家族全員で使い回す使い方をすれば、一家全員で6000円に収まってしまいます。1人が使いすぎると家族全員に影響してしまうデメリットはありますが、使いこなせば節約効果はかなり大きいです。

【参考】1GBではどんなことができるの?

参考までに1GBでできることの目安です。

やること消費データ量1GBでできること
Web閲覧1ページ1.5MB約680回表示
Twitterのタイムライン更新1MB約1000回
YouTube25MB約4時間
Pokemon Goを1時間6MB170時間
GoogleMapで1km徒歩1MB1000km表示できる

大容量プランなら「これでもか!」と言わんばかり動画やゲームができることが分かるかと思います。ですが逆に言えば、低容量の格安プランでも十分間に合ってしまうことが分かるでしょう。ご参考までにどうぞ。

あいり
あいり
私も実際にサブ端末を1GBで使ってますが、地図をみたり、Twitterをする分には容量が余ったりします。

イオンモバイルのメリット&特徴

ここからは、イオンモバイルを選ぶメリットについて解説していきます。

イオンモバイルのメリット 全国のイオンでサポートを受けられる
超大容量プランがある
auとドコモの2種類の回線が選べる
期間縛りも違約金はなし(90日以内のMNP転出手数料は8000円)
店舗でスマホ実機を試せる
高速通信のON/OFFが切り替えられる

それでは、LINEモバイルと比較する中で特に注目すべき特徴を個別で解説していきます。

全国のイオンでサポートを受けられる

全国のイオンでサポートを受けられる

イオンモバイルなら全国のイオン店舗で申込み・サポートが受けられます!

りん
りん
近くのイオンで気軽にサポートを受けられるのは安心だね!
あいり
あいり
うん!しかもいつもの家電コーナーのスタッフさんだから、話しかけやすかったよ!

イオンのケータイコーナーでは、申込みはもちろん、MNPの相談や購入後のサポート、売っているスマホの実機に触ることだってできます。スタッフさんはとっても親身になって教えてくれるので、乗り換えの不安が多かったり、じっくり教えて欲しい人には特におすすめです。

私の場合「Theケータイショップ」って場所だと、なんだか売り込まれそうな気分がして、なかなか足を踏み入れづらいのですが、イオンのケータイ売場なら安心です。本当に地元の店員さんですからね。

auとドコモ2種類の回線が選べる

イオンモバイルはドコモとauの回線を取り扱い

イオンモバイルではドコモとau、2種類の回線を選べます

LINEモバイルもソフトバンクとドコモで2種類の回線を選べるので、回線数で劣ることはないです。ただ、現在au回線を使っている人にとってはイオンモバイルを選んだほうが楽になることもあります。

というのも、元々auで買ったスマホであれば、SIMロック解除がいらなくなるからです。

りん
りん
スマホを買った会社と同じ回線を選べば、ひと手間減るってことだね!

SIMロック解除については下の記事に詳しくまとめてあります!イオンモバイルと同じくauの回線を使える格安SIM、mineoIIJmioについての比較記事も合わせてどうぞ!

LINEモバイルでのSIMロック解除は5分でできる!今のスマホを使うには?
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)でのSIMロック解除の必要なスマホとそうでないスマホ、解除方法についてまとめていきます! りん LINEモバイルに乗り換えようと思ってるんだけど、今使ってるこのスマ...
【必見】LINEモバイルとmineoを比較!あなたが選ぶべきはコレ!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)と、mineo(マイネオ)を徹底比較していきます。これを読めば、両サービスの「特徴」と「メリット・デメリット」が整理でき、どちらの格安SIMがあなた向きなのかバッチリ分かりま...
【19年最新版】LINEモバイルとIIJmioを7項目でガチ比較!選ぶべきはこっち!
このページではLINEモバイル(ラインモバイル)とIIJmioの比較&解説をしていきます! りん IIJmioってLINEモバイルと比べてどうなの?mioってなんかかわいいね。 あいり II...

期間縛りも違約金もない(MNP転出手数料も3ヶ月以上と期間が短い)

イオンモバイルは違約金なし

イオンモバイルでは、契約期間縛りや自動更新、契約解除料がありません

これらの単語を聞くと憂鬱な気分になる人も多いでしょう。でも、イオンモバイルにはこれらの解除料金がかかりません!契約周りがスッキリしているのはとっても好印象です!

りん
りん
違約金なしってのは聞いたことないや!すごいね!
あいり
あいり
ただし「解約」じゃなくて「他社へMNP」の場合は、少しお金がかかるから注意だよ!

「解約」では違約金や解約料はかかりませんが、「MNP転出」では転出手数料がかかるため注意が必要です。

契約から90日以内のMNP転出:15000円
契約から90日以降のMNP転出:3000円
解約:0円

他社では違約金の他にMNP手数料もかかってくるので、イオンモバイルだけ特別高いというわけではありません。ただ、MNP転出の時に一切費用がかからないわけではないので、念のため頭に入れておきましょう。

りん
りん
15000円…ちょっと高いね!3ヶ月は使わなきゃって覚えておこう
あいり
あいり
「解約」は無料!「MNP転出」はちょっとお金がかかる…と覚えておきましょう。

イオンモバイルのデメリット&注意点

イオンモバイルのデメリット&注意点の解説です。大きなデメリットはありませんが、人によっては気になる項目もあるかもしれません。

それでは、LINEモバイルとの比較で特に気になる項目を別で解説していきます。

イオンモバイルのデメリット 未成年は申し込みができない
プランが多すぎて分かりにくい
申込みはクレジットカードのみ
プラン変更がWebでできない
MNP手数料が最初の3ヶ月は高い
au回線ではiOSでテザリングができない

申込みはクレジットカードのみ

イオンモバイルで申込みができるのは、クレジットカードのみです。

口座振替やデビットカードは対応していません。必ずクレジットカードが必要になります。クレジットカードを持っていない…という人は新たにカードを作るか、別の格安SIMを申し込むことになります。

ちなみに…LINEモバイルならクレジットカードなしでも契約ができます。LINE Payカードを使って申し込む方法で、追加費用もかかったりはしません。

LINEモバイルばかりひいきするつもりはないのですが…、クレジットカードを今持っていないという人はLINEモバイルの契約も検討してみてくださいね。

あいり
あいり
実際に私はLINE PayカードでLINEモバイルに申し込んでいます!

▼関連記事:LINEモバイルをクレジットカードなしで契約する!

【クレカ不要!】LINEモバイルをLINE Payカードで契約する方法は?
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)をクレジットカードなしでLINE Payで申し込む方法を解説していきます! りん 私クレジットカード持ってないんだけど、LINEモバイルには申込みできないのかな…。...

プランが複雑なのにWebで変更できない

イオンモバイルのプランはWebでの変更ができませんプランの変更は店頭か電話で申し込む必要があります

イオンモバイルのプランはかなり豊富です。SIMの種類とデータ容量で30近くのプランが用意されています。

この30ものプランの中から自分に最適なプランを選び出すのはなかなか難しいです。データ容量が足りなくても通信制限になってしまいますし、データ容量が多すぎても高い料金を払い続けることになってしまいます。

プランを手軽に変更しつつ、最適なものを探っていければいいのですが…イオンモバイルではそれができません…。

りん
りん
必ず人にお願いしなきゃいけないのはちょっと手間かも…。
あいり
あいり
窓口や電話口が混んでると手続きが済ませられないしね…。

それに比べて、LINEモバイルの場合はLINEアプリを開いてマイページからすぐに変更できます。時間にして30秒もかかりません。

日常的にイオンに行く機会がある人なら大きな問題とはならないでしょう。ですがイオンモバイルでは、何か手続きの際は店舗に行くか電話をする必要があることは覚えておきましょう。

au回線ではiOSでテザリングができない

イオンモバイルのau回線ではiOSはテザリングができない

イオンモバイルのau回線ではiOSでテザリングができません

これは技術的な仕様で、IIJmioのau回線でも同じくテザリングができません。またiOS系のスマホ全般に言えることで、iPhone7でも、最新のiPhoneXSでも同様です。

上の画像がイオンモバイルの「よくある質問」の回答の抜粋です。「au回線でiPhoneをご利用の場合はテザリングはご利用頂けません。」と書いてありますが、かなり細かく記載があるだけです。

「カフェでテザリングしながら作業したかったのに…」なんて事態にならないよう注意が必要です。対処法としては、そもそもau回線を選ばないことや、ドコモ回線を選んでauで買った端末をSIMロック解除して使う…などがあげられます。

イオンモバイルとLINEモバイルを7項目で徹底比較!

iPhoneを比べる

りん
りん
で…結局どっちがすごい格安SIMなの?
あいり
あいり
重要な項目ごとに解説していくね!

ここからは、LINEモバイルイオンモバイルを格安SIMを選ぶ上で重要な項目ごとに比較していきます!

まずは比較のまとめからお伝えしちゃいます。

 LINEモバイルイオンモバイル
料金○+
SNSをしないなら断然安い
回線速度
ソフトバンク回線は特に高速
○+
安定した回線速度
キャンペーン
契約時&契約後ともにお得
ポイント還元も多い

還元率はあまり高くない
プラン・契約の
分かりやすさ
契約期間
1年間:違約金あり
(9800円)

違約金なし
3ヶ月以内のMNPは料金がかかる
ポイント還元
LINEポイントで支払いもできる
サポート体制○+(LINEアプリで24時間365日対応)◎-
店舗で超丁寧
マイページアプリはなし

【比較】LINEモバイルとイオンモバイルの料金・プラン

LINEモバイルとイオンモバイルの料金比較です。

両サービスの金額での単純比較はできませんでした。というのも同じデータ単位のデータプランがほとんどなく、LINEモバイルにはSNSデータフリーとSMSが標準搭載されているからです。(逆にイオンモバイルではSMSが追加料金だったりします。)

そのため、1GBあたりの金額を併記しました。料金だけで見る場合、参考にはなると思います。

以上を踏まえての結論は以下になります。

料金だけで見たらイオンモバイルのほうが安い
LINEモバイルは、データフリー込の料金
SNSを多く使うならLINEモバイル、使わないならイオンモバイル

データ専用SIMで比較

LINEモバイルとイオンモバイルのデータSIM料金比較

データ専用SIMでの料金比較です。

単純に比較するとイオンモバイルの方が安いです。1GBあたりの単価はおよそ100円の開きがあります。

ただし10GBのプランとなってくると、1GB毎の単価の差が30円程度となります。

この小さな価格差でデータフリーとSMSを利用できる分、LINEモバイルの10GBはお得感が高いです。10GB前後のプランを検討している方は十分選択肢に入ってくるのではないでしょうか。

なお、イオンモバイルのデータ専用SIMではSMSは申込み制となっています。今ではあまり使わなくなったSMSですが、使う予定がある人は申し込んでおきましょう。

音声通話SIMで比較

LINEモバイルとイオンモバイルの音声通話SIM料金比較

音声通話SIMでの料金比較です。

やはり単純比較ではイオンモバイルの方が安いです。1GBあたりの価格差にして80〜150円程度。とはいえ、LINEモバイルのデータフリーを活用できれば1プラン分はデータ消費量を抑えられます。

やはりポイントとなるのは「SNSを使うか」となってくるでしょう。LINEやTwitter、Instagramを普段から利用している人ならLINEモバイルの方が断然お得になります。

なお、イオンモバイルの音声通話SIMにはSMS料金が含まれているので、追加申し込みの必要はありません。

▼関連記事:LINEモバイルのカウントフリーを超解説

【必見】LINEモバイルのデータフリー│多社と比べて最強すぎるポイント5選
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)のカウントフリーのメリット・特に優れている点についてまとめていきます。 りん あいりちゃん、LINEモバイルのカウントフリーが良さそうって聞いたんだけど、具体的にど...

【比較】LINEモバイルとイオンモバイルのキャンペーン

LINEモバイルとイオンモバイルキャンペーンの比較です。

両サービス、過去のキャンペーンの傾向を見てみると以下のようになります。

LINEモバイル:◎(還元額は9000〜15000円)
イオンモバイル:△(還元額は1500〜3000円)

上の通り、LINEモバイルはキャンペーンの還元額、お得さが段違いです。他の格安SIMのキャンペーンと比べてもLINEモバイルを上回るキャンペーンはなかなかありません。

一方でイオンモバイルは店舗でスタッフを動かしていることもあり、還元率が低いです。

キャンペーンでガッツリ得したい!…という方はLINEモバイルを選んでおいて損はありません。

▼関連記事:LINEモバイルの最速チャレンジ

LINEモバイルの最速チャレンジの詳細は?参加方法や賞品をバッチリ解説
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)の最速チャレンジについて解説していきます!これを読めば、下の内容がバッチリ分かります!この記事でわかること 最速チャレンジの内容&詳細 最速チャレンジの調子 もらえる...

【比較】LINEモバイルとイオンモバイルの契約期間&違約金

LINEモバイルとイオンモバイルの契約期間&違約金での比較です。

両サービスを比較してみると以下のようになります。

LINEモバイル:契約月から13ヶ月間(9800円)
イオンモバイル:なし
(データ専用SIMは両サービス違約金なし)

イオンモバイルは驚愕の「違約金なし」です。もちろん自動更新もありません。LINEモバイルに関しては、13ヶ月間の最低利用期間があり、それまでの解約の場合は9800円かかります。

どちらも契約周りはスッキリしています。

ただし!イオンモバイルで3ヶ月以内に他社へMNPする場合は、MNP手数料として15000円が設定されています!3ヶ月以内に他社へ移るなんてことはそうないとは思いますが注意が必要です。

【比較】LINEモバイルとイオンモバイルのサポート体制比較

LINEモバイルとイオンモバイルのサポート体制での比較です。

LINEモバイル:LINEアプリで24時間OK!もちろん電話やメールも対応
イオンモバイル:申込みも乗り換えもサポートも、店舗で確実に解決
LINEモバイルは空き時間を活用して自分で解決していきたい人向け
イオンモバイルはスタッフさんにお任せしたいしたい人向け

この両サービスのサポート体制は好みが分かれます。

LINEモバイルは空き時間を活用して自分で解決していきたい人向けで、イオンモバイルはスタッフさんにお任せしたいしたい人向け…といったところでしょう。

もちろん、どちらのサポート体制にも欠点はあります。LINEモバイルは全てがAI返答で解決できるわけではありませんし、イオンモバイルの場合は店員さんの手が空いていない場合、待ち時間が発生することもあります。

どちらも優れたサポート体制の格安SIMです。サポート体制を重視するならば、自分の生活スタイルに合った格安SIMを選んでいきましょう。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

【まとめ】SNSならLINEモバイル、店舗サポートならイオンモバイル

まとめ-あいり

ここまで、LINEモバイル(ラインモバイル)イオンモバイル徹底比較してきました。

りん
りん
比べてみると特徴が全然違ってる格安SIMだったね!
あいり
あいり
うん!データフリーを取るか、対面のサポート体制を取るかで選ぶべき格安SIMが変わってきます!

LINEモバイルとイオンモバイル、どちらも格安SIMの戦国時代を勝ち抜いてきた優秀な格安SIMです。どちらを選んでも後悔することはないでしょうし、おすすめの声もたくさん聞こえてくるんじゃないかと思います。

どちらも優秀。だからこそ、あなたにピッタリ合った格安SIMを選んでもらいたいと切に思っています。(LINEモバイル専科というサイトですが、必ずしもLINEモバイルをおすすめする必要はないです。)

それではこの記事のまとめとして、LINEモバイルとイオンモバイルを選ぶ時のポイントを下に記載します!

LINEモバイル:SNSを使う人向け!キャンペーンもお得
→クレジットがない人向け
→こだわりがなければLINEモバイルがおすすめ!
イオンモバイル:難しいことはスタッフさんにお任せしたい人向け
→全国のイオン店舗でサポートを受けられる

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!
また乗り換えを来月にしてしまいそうなあなたへ

乗り換え作業はめんどくさいですよね?

でも、乗り換えが1ヶ月遅れるだけで5000円以上損をしてしまうんです…。

私は半年間乗り換えができませんでしたが、かなりもったいなかったな…と思っています。

このサイトを訪れたのも何かの縁。

ここでひと踏ん張りして乗り換えを済ませちゃいましょう!

乗り換えにチャレンジ!

今すぐお得なキャンペーン情報超まとめ!

最新のキャンペーン情報まとめページ
格安SIM比較
よかったらこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
LINEモバイル専科

コメント