【新プラン対応】最大2ヶ月0円!すぐに使える4月のキャンペーンまとめはこちら

【驚愕!】LINEモバイルでガラケーが使えた!使える機能とNGな操作は?

この記事は 4 分くらいで読めます

LINEモバイルでガラケーは使える?

このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)ガラケーフューチャーフォンが使えるかどうかと、ガラケーを使いたい人の取るべき選択について解説していきます。

りん
りん
ねえねえあいりちゃん!
あいり
あいり
あ、りんちゃんどうしたの?
りん
りん
こないだお母さんがLINEモバイルでガラケーを使いたいって言ってたんだけど、使えるの?
あいり
あいり
ガラケーか〜…。一応使えるんだけど、おすすめはできないかなぁ
あいり
あいり
解説していくからお母さんに伝えてあげてね。

さてこのページでは、LINEモバイルとガラケー(フューチャーフォン)に関して下記の内容がバッチリ分かります!

この記事でわかること! LINEモバイルでガラケーは使えるのか
ガラケーで使える機能と使えない機能
ガラケーと同じ操作感で使える「ガラホ」について
LINEモバイルで使えるガラホの紹介
LINEモバイルでガラケーを使い続ける、もしくはガラホへの乗換ができるようになります!

>>LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

Web限定のキャンペーン実施中!

ガラケー(フューチャーフォン)とは

ガラケーの写真

ガラケーとは、スマホが登場する前に主流だった折りたたみ式の携帯電話のことです。フィーチャーホンとも呼ばれています。

ガラケーの「ガラ」は「ガラパゴス」を略した言葉で、「ガラパゴス」とは外部とは隔離されて独自に進化を遂げてきた「ガラパゴス諸島」から取っています。日本のケータイは海外で流行したスマホとは違い独自の発展を遂げてきており、(絵文字やおサイフケータイなど)海外とは隔離されて発展してきたケータイという意味でガラパゴスケータイと名付けられてきました。

実は決してネガティブなワードではありません。

…なんだか難しそうな話になってきましたが、つまりはスマホが当たり前になる前の普通のケータイなんだと思ってもらえれば大丈夫です。

LINEモバイル+ガラケーでは、音声通話とSMSだけ使える

本題のLINEモバイルでガラケーが使えるか、という話になりますが、
使えるけど一部機能のみ!というのが結論です。

その一部機能についてですが、「音声通話」と「SMS」のみ利用することができます。

これまで使えていた機能が使えなくなったりしますし、期待していた結果と違っていたら残念ですが、本当に最低限度の機能のみ使える…というのが解答です。

LINEモバイル+ガラケーでは、データ通信ができない

注意点

LINEモバイルをガラケーで使用した場合、「音声通話」と「SMS」のみ利用することができると書きましたが、
裏を返すと、データ通信ができないということになります。

つまりは、ネットができない…ということです。

りん
りん
ネットが使えないのはLINEモバイルの良さが半減かも…。
あいり
あいり
ガラケーも一応使える…ってレベルだね。

ネットができないとなると、ちょっとしたニュースや天気予報のチェックもできません。しかも、LINEモバイルの強みである「LINE」が通信量ノーカウント…などの特典も受けられません。

ですので、むりやりガラケーでLINEモバイルを使うというのは、ちょっとおすすめしにくいです。

ガラケー慣れした人にはガラホがおすすめ

一応使うことは使えるけど、データ通信はできないということで、こんなことを思う方も少なくないと思います。

「ネットができなくなるなんて論外だろ!」
「どうしてもガラケーじゃなきゃ嫌だ!」
「それだったらこれまで通りでいい!」

そんなガラケーファンに向けて開発されたのがガラホ」です!

ガラホとは

ガラホのイメージ富士通サイトより引用

「ガラホ」とはガラケーとスマホの中間となるような携帯電話です。

十字キーや数字のボタンが付いていて「操作性はガラケー、中身はスマホ」といいとこ取りをしたケータイというのが特徴です。見た目はどう見てもガラケーなのに、そこらのスマホと同じAndroidOSを積んでいます。

LINEモバイルで使えるガラホ「MUSASHI」

FREETEL MUSASHIのキャプチャ画像

LINEモバイルで唯一使えるガラホは、FREETEL社の「MUSASHI」という端末です。

公式サイトの「動作確認済み端末一覧」にもバッチリ載っており安心してLINEモバイルで使用できます。

ちなみにこの「MUSASHI」、裏表両面にディスプレイを2枚使っている、かなりおもしろいケータイです。もちろん、ガラケーと同じ操作感覚で使える上、LINEアプリも使えます。

LINEモバイルでガラホを使いたいと思っている方はこの「MUSASHI」を選びましょう

「MUSASHI」はLINEモバイルでは販売していないので、家電量販店やAmazonで購入するようにしましょう。

▼関連記事:LINEモバイルとガラホの解説記事はこちらです!

LINEモバイルでガラホは使えるの?ガラホを使うならこの機種1択!
このページではLINEモバイル(ラインモバイル)でのガラホの対応状況と、おすすめのガラホ機種について記載していきます。 りん ねえねえあいりちゃん! あいり あ、りんちゃんどうしたの? ...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

LINEモバイルでガラケーは使える?│まとめ

まとめ-あいり

LINEモバイル(ラインモバイル)でガラケーが使えるかどうかと、ガラケーを使い続けたい人へのおすすめ案について解説してきましたがいかがだったでしょうか。

一応使えることは使えるという結論になりましたが、使える機能が電話とSMSに限られる上、LINEモバイルの恩恵を最大限受けられないことから、無理にガラケーでLINEモバイルを使うのは正直オススメできません

スマホというと難しい機能がたくさんあったり、操作が複雑なんじゃないかと思うかもしれませんが、今のスマホは機能もシンプルで分かりやすく、操作も簡単で便利になっています。

これを機にガラホかスマホに乗り換えて毎月5000円以上、一気に節約しちゃうのが私的にはおすすめです。

この記事の総まとめ! LINEモバイルでガラケーを使う場合、音声通話とSMSだけ使える
データ通信はできない(ネットはできない)
なので、LINEモバイルでガラケーを使うのはおすすめできない
ガラケー派の人ならガラホがおすすめ
ガラホは買うなら「MUSASHI」1択

 

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!
また乗り換えを来月にしてしまいそうなあなたへ

乗り換え作業はめんどくさいですよね?

でも、乗り換えが1ヶ月遅れるだけで5000円以上損をしてしまうんです…。

私は半年間乗り換えができませんでしたが、かなりもったいなかったな…と思っています。

このサイトを訪れたのも何かの縁。

ここでひと踏ん張りして乗り換えを済ませちゃいましょう!

乗り換えにチャレンジ!

今すぐお得なキャンペーン情報超まとめ!

最新のキャンペーン情報まとめページ
スマホ売れ筋ランキング
OPPO Reno A

・価格:29,800円
・分割価格:1,280円 /月
・発売時期:2019年10月18日
・メーカー:オッポジャパン株式会社
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:◎(ディスプレイ指紋+顔認証)
・防水:○
・おサイフケータイ:○
・特徴:3万円以下の全部入り超コスパスマホ。防水&お財布&顔・指紋認証。フレーム・タッチブースト機能でゲームもストレスフリー。

HUAWEI P30 lite
p30lite

・価格:29,800円
・分割価格:1350円 / 月
・発売時期:2019/5/23
・メーカー:HUAWEI
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:○(顔+指紋)
・防水:×
・おサイフケータイ:○
・特徴:ベゼルレスの大型ディスプレイ&トリプルレンズを活かしたカメラ性能が特徴。コスパ最上級

iPhone7 32GB
iphone7

・価格:39,800円
・分割価格:1,800円
・メーカー:Apple
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:△(指紋のみ)
・防水:○
・おサイフケータイ:○
・特徴:防水&おサイフケータイを搭載したiPhone。普通に使うならコスパ最強。スペックも必要十分。Live Photosや4Kビデオが撮れます。
・備考:ソフトバンク回線のみ

AQUOS sense3 SH-M12
AQUOS sense3 SH-M12

・価格:35,800円
・分割価格:1,590円 / 月
・発売時期:2019年11月29日
・メーカー:SHARP
・SIMサイズ:nano-SIM
・防水:○
・顔認証:○(顔+指紋)
・おサイフケータイ:○
・特徴:SHARPの日本製のSIMフリースマホ。初心者向けの割にスペックもそれなり。防水&指紋・顔認証付き。

Arrows M05
arrowsm05

・価格:35,800円
・分割価格:1,590円 / 月
・発売時期:2019/12/18
・メーカー:富士通
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:△(指紋のみ)
・防水:○
・おサイフケータイ:○
・au/docomo回線
・特徴:防水・防塵・耐衝撃で初心者も安心!使いやすさ重視の日本製SIMフリースマホ

HUAWEI MediaPad T5
mediapadt5

・価格:26,800円
・分割価格:810円 /月
・発売時期:18年11月15日
・メーカー:HUAWEI
・SIMサイズ:nano-SIM
・防水:×
・特徴:2万6千円でiPad並の超高精細ディスプレイ。

スマホ・端末情報
よかったらこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
LINEモバイル専科

コメント