今だけ5ヶ月基本料半額!すぐに使える12月のキャンペーンまとめはこちら

【比較】LINEモバイルとUQモバイルはどっちを選ぶべき?6項目で対決!

この記事は 9 分くらいで読めます

LINEモバイルとUQモバイルを比較

このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)UQモバイル徹底比較していきます!

りん
りん
UQモバイルってよくCMで見るけどLINEモバイルとどっちがいいの?
あいり
あいり
いつもイケイケなCMやってるよね!どっちも超優秀な格安SIMだけど、向き不向きはあるの!

LINEモバイルとUQモバイルは、どちらも業界を牽引するトップクラスの格安SIMです。

両サービスのメリットやデメリットを整理&比較…果たしてあなたに合っているのはどちらなのか、バッチリ理解していきましょう!これを読めば以下の内容が120%理解できます!

両サービスのメリット・デメリット
料金やプラン
回線速度
キャンペーン
契約期間&違約金
ポイント還元
サポート
あなたに向いているのはどっちなのか120%分かります!

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

Web限定!今だけ音声SIMが5ヶ月間基本料半額!

【結論】UQモバイルとLINEモバイルであなたに向いているのは?

サクッとこの記事の結論はこちら!

まずはこの記事の結論です。せっかちな人はこれをサクッと読んじゃいましょう!

LINEモバイルとUQモバイルでどちらを選ぶべきかは、どの機能を重視するかによって変わってきます。決め手となってくるポイントを下に整理します。

LINEモバイル:シンプルでバランス型のサービスを使いたい人
SNSを使う人、キャンペーンもお得
 UQモバイル:とにかく回線速度だけは譲れない人
近くにUQスポットがあって店員さんに全部おまかせしたい人

LINEモバイルは、LINEやTwitterなどSNSを普段使う人にとってはかなりお得になる格安SIMという評価です。データフリーが特に強力。普通に使っているだけでもプランを1つ下にできるほどデータ消費を節約できます。

あとは圧倒的にシンプルな料金・プランが特徴です。LINEモバイルなら今どのプランに入っているのか忘れることはありません。2年後でもその先でもバッチリプランを理解できているはずです。

りん
りん
ケータイの契約は不透明になりがちだよね。
あいり
あいり
大手キャリアの時も謎の料金たくさん払ってたしね…!

一方でUQモバイルがおすすめなのは、とにかく回線速度だけは譲れない…!という人です。

私個人としてはUQモバイルはおすすめできません。auのサブブランドで実質大手キャリアですし、契約も不透明、さらに2年縛りに契約の自動更新まであります。全くauと変わりません。

あいり
あいり
大手キャリアから脱出したつもりがまた大手キャリアに入っちゃうことになります!

ですが、UQモバイルは回線速度だけは間違いなくナンバーワンです。何が何でも回線速度だけは絶対に1番じゃなくちゃ嫌な人はUQモバイルも選択肢に入ってくると思います。(それ以外の人にはおすすめできません。)

りん
りん
回線速度が2位でよければLINEモバイルでいいわけだしね!

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

LINEモバイルについて知ろう

SNS使い放題300円キャンペーン

ここからは、LINEモバイルについて簡単に説明していきます

料金&プランと、UQモバイルと比べた時に特に目立つメリット&デメリットを解説していきますね。

LINEモバイルのプラン・料金

LINEモバイルプラン価格表

LINEモバイル料金・プラン一覧表です。

シンプルな構成が特徴のプランです。対象サービスが通信量ノーカウントになる「データフリー」がオプションという形式ではなく、初めからプラン料金に含まれています。

選び方も簡単。データフリーにしたいサービスを元にプランを選択。あとは契約データ容量を指定するだけです。

LINEモバイルのプランの選び方① カウントフリー対象にしたいサービスから、プランを選ぶ
② データ容量を選ぶ
※ データフリーはオプションでなく、プランごとに決まっている。

料金はデータフリーが含まれている分、他社より100〜200円ほど高め。ただし高いのはデータ容量だけで単純比較した場合に限ります。データフリーではプランひとつ分くらい節約できてしまうので、データフリーをうまく活用できるかがポイントになってくるかと思います。

LINEモバイル公式が開示したデータによると大半の人がコミュニケーションフリープランを選択しているとのことです。普段から少しでもSNSをやるなら、断然お得な機能です。

りん
りん
やっぱり「カウントフリー」のメリットを最大限受けたいもんね!
あいり
あいり
実際私も「コミュニケーションフリープラン」でLINEモバイルを使っています。プランを一つ下げられるくらいにはお得ですよ!

LINEモバイルのメリット&特徴

LINEモバイルのメリット&特徴についてです。

赤い文字の項目が、UQモバイルとの比較で重要となってくる項目です。

LINEモバイルのメリット・キャンペーンがお得
SNSのデータフリーがお得
ドコモとソフトバンクの回線を選べる
・LINEのID検索ができる
・料金がずっと変わらない
・LINEアプリで24時間365日サポートを受けられる
クレジットカードなしで申し込める

UQモバイルとの比較にあたっては、「SNSデータフリー」「ドコモとソフトバンクの回線を選べる」「クレジットカードが不要」という点が重要になってきます。

りん
りん
やっぱりデータフリーは契約の決め手になってくるくらい強いんだね。
あいり
あいり
あとは2種類の回線を選べることと、クレジットカードが要らない点がUQモバイルと比べたときのメリットです。

LINEモバイルのデメリット&注意点

ここからはLINEモバイルデメリット&注意点です。

そこまで大きなデメリットはありませんが、LINEモバイルのドコモ回線の場合、通信速度がUQモバイルより遅い可能性が高いです。

LINEモバイルのデメリット・バーストモードがない
低速/高速モードの切替ができない
・ドコモ回線の場合、UQモバイルより回線速度が遅い
・サポートを受けられる店舗がない
あいり
あいり
目立つデメリットはありませんが、気になるのはバーストモードや低速切り替えくらいです。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

UQモバイルについて知ろう

UQモバイルのトップページ

UQモバイルについての説明です

UQモバイルは、auのサブブランドの格安SIMです。

りん
りん
ソフトバンクとワイモバイルのような関係ってことだね。

 

あいり
あいり
看板はUQモバイルだけども中身はauと言っても過言ではありません。

料金はauよりも安いですが、分かりづらい割引や、契約期間で料金が変動するあたりは大手キャリアと変わりません。少しだけ注意です。

それでは、料金&プランと、LINEモバイルと比べた時のメリット&デメリットを解説していきますね。特にデメリットは注意して読んでいってほしいです。UQモバイルの落とし穴です。

UQモバイルのプラン・料金

UQモバイルの料金・プラン

UQモバイルの料金・プランです。

ぴったりプラン・おしゃべりプランの終了に伴い、2019年10月スタートの「スマホプラン」を掲載しています。

データ容量は3GB、9GB、14GBの3種類。他のサービスよりも一回り多い容量となっています。追加購入の必要性がなくなったと考えれば少しお得感があります。

料金は安くありません格安SIMと大手キャリアの中間・・・といった価格設定となっています。

回線速度も同様に格安SIMと大手キャリアの中間。格安SIMと比べるとずば抜けて速いです。

もちろん料金だけでは語れないのですが、データ容量だけで見てもLINEモバイルよりも高いです。さらに2年目以降は割引が消えるので注意が必要です。

UQモバイルの特徴・メリット

UQモバイルを選ぶメリットです。以下のようなポイントがUQモバイルの特徴です。

au回線を選べる
家族割引がある
店舗でサポートを受けられる
回線速度が速い
スマホのセット購入が安い

UQモバイルはとにかく回線が速いのが特徴です。

LINEモバイルは格安スマホ最速チャレンジを実施していたのは知ってますか?

文字通り格安スマホの中で最も回線が速いサービスを目指すキャンペーンだったのですが、実はUQモバイルだけは競争相手から外されていますUQモバイルはそれだけ回線速度がずば抜けた格安SIMなんです!

スマホ最速チャレンジでのUQモバイル

「若干高くても回線速度は速くなきゃダメ!」…といった方はUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルのデメリット・注意点

UQモバイルを選ぶ上での注意点です。

UQモバイルはauのサブブランドなだけあり、売り方がうまいです。言い方が悪いですが、注意深く説明文を読まないと絶対に騙されます。私は正直嫌いです。

以下のデメリットは全て、「ただし書き付きのプラン」に潜む注意点です。

りん
りん
1000円割引!ただし1年目のみ!…とかいうやつばかりってことだね!
あいり
あいり
期限付きの割引や、有料オプション前提の料金が書いてあったりで、本当の料金が全くわかりません…!

ちなみにUQモバイルのプランの下には1000字近い補足が書いてあります…。これを正しく読まないとUQモバイルの料金を理解することは難しいです。

プランにただし書きが多く分かりづらい
自動更新がある
2年目から月1000円以上料金が高くなる
 300kbpsの超低速通信のみ使い放題
→データフリーが弱い

UQモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

UQモバイルとLINEモバイルを徹底比較!

iPhoneを比べる

りん
りん
LINEモバイルとUQモバイル、結局どっちが優れてるの?
あいり
あいり
格安SIMを選ぶポイントごとに見ていこう!

ここからはUQモバイルとLINEモバイルを格安SIMを選ぶときの重要項目で比較していきます。ポイントは7つ。順番に見ていきましょう。

 LINEモバイルUQモバイル
料金○-
2年目以降割引がなくなる
回線速度
ソフトバンク回線は特に高速

格安SIMで屈指の高速
キャンペーン
契約時&契約後ともにお得
ポイント還元も多い

種類は豊富だが
還元率はあまり高くない
プラン・契約の
分かりやすさ

条件・期限付きの料金ばかり
元の金額が分からない
契約期間
13ヶ月:違約金あり(9800円)
自動更新なし
期間後は費用かからない

2年間:自動更新あり
違約金も9500円かかる
ポイント還元
LINEポイントで支払いもできる

ポイントシステムなし
サポート体制
(LINEアプリで24時間365日対応)

実店舗あり

料金・プラン

LINEモバイルとUQモバイルの価格比較

料金での比較です。

価格はLINEモバイルの方が安いです。データ単価が安いだけでなく、データフリーもついているので、特にこだわりがないならLINEモバイルの方がお得です。

ただし、UQモバイルには「増量オプション」があります。増量オプションを使えば、追加購入分のデータ料金が一定額無料になり、契約データ容量が実質増えます。でも、増量オプションの無料期間は2年間。2年後忘れた頃にはオプション料金がかかり出すので注意が必要です。

UQモバイルの増量オプション:月額500円(2年間は無料)

またUQモバイルには家族割があります。2台目以降は500円引き。家族で利用する場合は安くできる可能性があるので、十分に検討の余地があります。

LINEモバイル:○
価格はずっと変わらない。データフリーがあり単価もまずまず。
UQモバイル:○
2年目以降割引がなくなる。家族割がある。

回線速度

LINEモバイル:○+
ソフトバンク回線は特に高速
UQモバイル:◎
格安SIMで屈指の高速

回線速度では、UQモバイルの方が速いです。

UQモバイルは事実上の格安SIM最速です。LINEモバイルの格安スマホ最速チャレンジでもUQモバイルとの直接対決だけは避けました。勝てる見込みが無いくらいの爆速回線なんです。

スマホ最速チャレンジでのUQモバイル

ただし、LINEモバイルも格安SIM中では最速候補です。

特にソフトバンク回線は快速!UQに負けず劣らず他社の追随を許さないスピードです。格安SIM最速チャレンジを挑むだけあります。

チャレンジの内容は、期間中一度も1Mbpsを下回らないようにするものですが、8月のスタート以降一度も失敗したことはありません。それだけ安定感もあるということが言えます。

キャンペーン

LINEモバイル:◎
契約時&契約後ともにお得。ポイント還元も多い
UQモバイル:○
種類は豊富だが還元率はあまり高くない

キャンペーンに関しては、LINEモバイルの方がお得です。

10000円相当のポイントをプレゼントするキャンペーンや、月額料金が長期間割引になるキャンペーンが複数実施中です。内容も分かりやすいので、納得感があります。

あいり
あいり
LINEモバイルは店舗を構えていないので、人件費や賃料がかからない分お客さんに多めに還元ができるんです。

UQモバイルもキャンペーンの種類はあるのですが、還元率はあまり良くないです。直近で実施しているお試し期間無料キャンペーンも期間は15日間。LINEモバイルなら何もせずとも1ヶ月は無料ですし、もう一声欲しくなりますね…。

▼関連記事:LINEモバイルで実施中のキャンペーン最新情報まとめ

【12月最新】絶対に損できないLINEモバイルのキャンペーン情報&コードまとめ
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)の最新キャンペーン情報をまとめていきます!りんあいりちゃん!今月のLINEモバイルのキャンペーンはどんなの?あいりうん!CMでも話...

契約期間&違約金

LINEモバイル:○
13ヶ月:違約金あり(9800円)
自動更新なし、期間後は費用かからない
UQモバイル:☓
2年間:自動更新あり。更新後も違約金がかかる(9500円)

契約期間&違約金ではLINEモバイルの方が縛りがゆるいです

LINEモバイルの最低利用期間は13ヶ月自動更新もないのでそれ以降は一切解約料がかかりません。格安SIMの中でもかなり優しい部類です。

りん
りん
自動更新って大手キャリアにもある厄介なあれか…!

一方でUQモバイルの最低利用期間は2年間。ちょっと長いですよね?しかも自動更新もあるので、更新期間以外の解約は常に違約金9500円がかかってしまいます。これは格安SIMの中でも最も縛りが強い部類だと言えます。大手キャリア並みです。

UQモバイル契約の際には、解約は大手キャリア並みの難易度&費用と覚えておきましょう。

サポート

LINEモバイル:○
LINEアプリで24時間365日対応
UQモバイル:◎
実店舗でサポートを受けられる

サポートではUQモバイルの方が優勢です。

りん
りん
やっぱり店舗でサポートを受けられるのは大きいんだね。

UQモバイルには、「UQスポット」というショップが100店舗以上あります。こちらでは契約はもちろん、設定変更やスマホの質問など細かいサポートを受けることができます。

格安SIMでは店舗を構えているのはかなり珍しい部類です。他にはイオンモバイルやワイモバイルくらいでしょうか…。

近くにUQスポットがあり、申込みや設定など全部スタッフにおまかせしたい…!って人はUQモバイルのほうが向いているかもしれません。

 

ちなみにLINEモバイルのサポートも、店舗はなくともかなり優秀です。

電話やメールのサポートはもちろん、24時間返答可能なAIによるサポートを受けられます。使うのはLINEアプリです。いつも使っているアプリでそのまま問い合わせができるのは安心ですよね。

▼関連記事:【驚愕】満足度90.2%のLINEモバイルのサポートと問い合わせ体制とは?

【驚愕】満足度90.2%のLINEモバイルのサポートと問い合わせ体制とは?
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)の強みの1つである、万全なサポート体制やいつでもヘルプについて解説していきます! りん ねえねえあいりちゃん。もしLINEモバイルで困ったことがあったら、どこに聞け...

まとめ│LINEモバイルとUQモバイル、選ぶべきはどっち?

この記事のまとめ

ここまで、LINEモバイル(ラインモバイル)UQモバイル徹底比較してきました。いかがだったでしょうか?

りん
りん
UQモバイルは良さそうだったけど、注意事項が多いんだね。
あいり
あいり
特にプランや契約面は注意だよ!

UQモバイルは魅力的な格安SIMです。CMもキャンペーンも華やか。ですが、auのサブブランドであり、auから流出したお客さんを拾い留める役割を担っている格安SIMです。

もちろん、サービス自体は悪いものではありません。でも、契約内容や複雑なプランなど、実態は大手キャリアとあまり変わりません。他の格安SIMとは性質が違っています。

どうか、契約するときは100%納得した上で申込みしてくださいね。

LINEモバイルに乗り換えてみたいと思った方は、LINEモバイルへの乗り換え(MNP)徹底解説ページのほか、メリットデメリットも詳しく解説してあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは最後にこの記事のポイントを下にまとめます!

LINEモバイル:シンプルでバランス型のサービスを使いたい人
SNSを使う人、キャンペーンもお得
 UQモバイル:とにかく回線速度だけは譲れない人
近くにUQスポットがあって店員さんに全部おまかせしたい人
契約の複雑さや自動更新が全く問題がない人
LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!
また乗り換えを来月にしてしまいそうなあなたへ

乗り換え作業はめんどくさいですよね?

でも、乗り換えが1ヶ月遅れるだけで5000円以上損をしてしまうんです…。

私は半年間乗り換えができませんでしたが、かなりもったいなかったな…と思っています。

このサイトを訪れたのも何かの縁。

ここでひと踏ん張りして乗り換えを済ませちゃいましょう!

乗り換えにチャレンジ!

今すぐお得なキャンペーン情報超まとめ!

最新のキャンペーン情報まとめページ
格安SIM比較
よかったらこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
LINEモバイル専科

コメント