今だけ5ヶ月基本料半額!すぐに使える1月のキャンペーンまとめはこちら

【レビュー】LINEモバイルのP30liteを辛口評価!ここ以外は神スマホ!

この記事は 7 分くらいで読めます

P30liteを辛口レビュー

このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)で新発売のP30 lite比較レビューしていきます!

りん
りん

P30 liteってHUAWEIのスマホだよね。噂はよく聞くけど実際はどうなの?

あいり
あいり

話題のスマホだね。実際に使ってみた結果からレビューしていくよ!

LINEモバイルより、P30 liteが発売されました!

数あるスマホの中でも特に変わった名前をしているスマホ「P30 lite」。見た目や謳い文句は良さそうですが、本当に買って良いスマホなのか不安がありますよね

今回はLINEモバイルさんからのご厚意でP30 liteを貸していただきました!実際に使ってみて見えてきた「ココがスゴイ」点と「ちょっと残念」な点を包み隠さずお伝えしていきます!

P30 liteを実際に使いまくってみた感想
使ってみて分かったココがダメ
P30 liteはぶっちゃけ買い?
 スペック&料金
 同価格帯のスマホとの比較
 お得な購入方法

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

Web限定!今だけ音声SIMが5ヶ月間基本料半額!

LINEモバイルさんからP30liteを2週間借りた結論

サクッとこの記事の結論はこちら!

まずはこの記事の結論からお伝えします。

P30liteは超優等生なスマホ。ぶっちゃけこれ1台買っておけば、できなくて困ることはさほどないでしょう。「そこまでスマホにお金をかけたくない…!でも動画やゲーム、写真は楽しみたい…!」そんな欲張りさんにうってつけのスマホだと言えます。

もちろん、そんなP30liteでもできなかったことも解説していきますのでご安心を。

そんなP30liteを実際に使った感想のハイライトと、購入をおすすめしたい方は以下になります!気になるようでしたら、記事の隅々まで読んでいってもらえればと思います。

P30liteを使いまくった感想 できないことが少ない
 広角搭載のカメラ性能が10万円のスマホ級
 生体認証もバッチリ
 大型ディスプレイがやっぱり嬉しい
 ヘビーユーザーには少し物足りない機能もある

優等生なスマホ!勝って損はない典型例

P30liteは、基本的なことはなんでもこなす優等生スマホ…という印象を受けました!

ウェブやゲーム、動画もサクサク、トリプルレンズのカメラも◎、電池の持ちもなかなか。そして何よりも価格は3万円未満。圧倒的に安いです。

それでいて、使っていてイライラする瞬間がほとんどありませんでした。つまりは弱点が少ないんです。カメラ性能は最近のiPhoneよりも優秀に感じたり…。

「これからスマホを買いたいけど、何に使うかははっきり分からない…」「なるべく安く済ませたいけど、後から困りたくない…」そんな方に迷わずおすすめできるスマホだと言えます。

りん
りん

お財布にも優しいお値段だもんね。

あいり
あいり

価格はiPhoneの1/3以下!なんとなくiPhoneを買うよりも、良いお金の使い方ができると思います…!

複雑な設定もなくスムーズに使い始められる

意外と知られていないのですが、LINEモバイルで買ったスマホは初期設定が済んだ状態で送られてきます

今回私が貸して頂いた時も、設定済みのP30 liteが送られてきましたので、普段使っているSIMカードを差し込んで、スマホ側でほんの少し設定するだけで使えちゃいました。

カタカナ文字や、英数字を聞いてめんどくさくなっちゃう方は、迷わずLINEモバイルで買ってしまって後悔することはないはずです。うまくいかずスマホが操作できないような、イライラする時間はなくなります。

あいり
あいり

APN設定…?ネットワーク設定?…聞いただけで敬遠しちゃう方も安心です。

りん
りん

設定が楽なのは安心だね。

P30liteについて知ろう

P30liteの外観

・名称:HUAWEI P30 lite
・メーカー:HUAWEI(スマホシェア世界3位)
・価格:29,800円(一括)/1,350円 / 月(分割)※税抜です
・取り扱い回線:ドコモ/ソフトバンク/au
・カラー:ピーコックブルー/パールホワイト/ミッドナイトブラック

P30liteのスペック表

 P30 lite
製品イメージ

p30lite
メーカーHUAWEI
発売日2019年5月24日
一括購入価格(税抜)29,800円
24回分割(税抜)1,350円 / 月
CPUHUAWEI Kirin 710
RAM4GB
保存領域64GB
ディスプレイ約6.15インチTFT
(2312 x 1080)
背面カメラ約2400万+約800万+約200万画素
前面カメラ2400万画素
レンズの数3
バッテリー3340 mAh
充電端子Type-C(USB2.0)
防水
指紋認証
顔認証
SIMスロット数2枚
nanoSIMカード

HUAWEIシリーズの低価格モデル

P30 liteは、HUAWEIのP30シリーズの低価格帯モデルです。

りん
りん

P20、P30って続いてるシリーズだね。

あいり
あいり

iPhone○○〜みたいなシリーズのスマホで、HUAWEIの注目モデルです。

HUAWEIは、アップルに次ぐ世界3位のシェアを誇るメーカー。日本ではiPhoneが大人気ですが、実はHUAWEIスマホも世界で同じくらい使われているんです。

そんなHUAWEIのP30シリーズ「P30 Pro」「P30」「P30 lite」のうちの1つです。低価格モデル…といっても決して低性能ということはなく、むしろ同価格帯のスマホを圧倒するコスパの良さを誇ります。電気屋さんに立ち寄ることがあれば、ぜひ触ってみてください。良い意味で期待を裏切られるはずです…!

同梱内容

P30lite同梱品

同梱内容は上の画像の通り。まとめると以下のようになります。

・本体
透明ケース(プラスチック柔らかめ)
・説明書一式
・SIMピン
・イヤホン
・充電器
・充電ケーブル(USB-C)

目につくのが「専用ケース」ですね。iPhoneの場合ケースが付いてくることがまずありませんので、iPhoneを使い続けてきた私からすると、まずここで少し得した気分になります。

もちろん、ケースにこだわりたい人はAmazonで専用ケースを探してみると良いでしょう。有名シリーズだけあって、そこそこの種類が見つかります。

充電端子はUSB-C

p30 liteの充電端子

充電端子は、USB-Cです。充電ケーブルも付属していますが、モバイルバッテリー用などでもう1本必要な場合は別途買う必要があるかもです。

ちなみに、イヤホンジャックもついています。iPhoneは完全に付けない方針になっていますが、Android系では引き続き使用できます。

大事にしているイヤホン/ヘッドホンがある人からすると嬉しい機能ですね。私自身音質には拘る派で、ヘッドホンのケーブルの差し替えなどもしていますが、iPhoneだとどうしても使わなくなっちゃうんですよね。P30 liteなら使い続けられます。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

【メリット】P30 liteのここがすごい

全面フルディスプレイが嬉しい

p30 liteのディスプレイ

P30 liteがすごいと思ったのは、全面フルディスプレイです。

2017年末にiPhoneXが発売されてから、フチがなく、画面を覆うような大型ディスプレイが主流となっていきました。

iPhoneシリーズの上位モデルに搭載されているこの全面フルディスプレイですが、P30 liteなら3万円未満の価格でこの大型ディスプレイが使えてしまうんです…!

割と当たり前になってきてしまっているこのディスプレイですが、一度使うと二度と通常ディスプレイに戻れなくなること間違いなしです。デザイン、使いやすさ込で最先端のディスプレイをp30 liteでフル活用しちゃいましょう。

トリプルレンズのカメラ性能

p30 liteのトリプルレンズ

P30 liteで語らずにはいられないのが、カメラ性能です。

あいり
あいり

iPhone11に迫るようなカメラ画質/機能です。

りん
りん

広角レンズでの撮影は試してみたいかも…!

P30 liteの背面カメラはトリプルレンズ。3つのカメラをフル活用した様々なモードでの撮影が可能です。しかもそれらにAIサポートが入るんだから驚き。レンズの描写+AIの補正で驚くような画質の写真を撮影できます

広角/通常撮影の比較

p30 lite広角レンズ

通常撮影と広角レンズ撮影の比較です。

右側の広角レンズの方が画角が広いのが分かりますでしょうか?これ、別に後ろに下がって撮ったわけではありません。

今回は渋谷の広い場所で撮影しましたが、狭い場所やこれ以上下がらない場所でもレンズの力で広い範囲を撮影できちゃうんです。切り替えも簡単にできるため、普段の撮影がより楽しくなること間違いなしです!

iPhoneXとの比較

P30 lite iPhoneXとの比較

iPhoneXとの比較です。

左がP30 lite、右がiPhoneです。夕方前ころに撮影したので、ちょっと暗めですね…。

比べてみると、P30 liteの方がくっきりと撮影できているのが分かると思います。ちなみに解像度はというとこんな感じです。実はiPhoneシリーズよりも高いんです。

・P30 lite:2400万画素
・iPhoneX:1200万画素
・iPhone11MAX:1200万画素

10万円クラスのiPhoneXと同等…好みによってはそれ以上…というのが伝わればと思います。(私は解像度が高い+ソフト処理でバキバキに写るP30 liteのほうが好み)

多彩なカメラモード

多彩なカメラモード

 

生体認証が日本人向けで便利

P30 liteには、2つの生体認証付き。「指紋認証」「顔認証」の2つ認証で、ロック解除ができます。

これって実はマスクをしがちな日本人にとっては大変ありがたい機能だったりします。あのヒカキンさんは普段からマスクをする都合上、顔認証を断念したと聞きます。

2種類の生体認証ができるならば、片方がNGでももう片方の方法でロック解除すればいいわけですから、ナンバーロックやパターンロックで解除するための時間は短縮できるというわけです。

りん
りん

マスクと手袋はさすがにNG…ってわけね。

あいり
あいり

その時はおとなしくどちらか外しましょう。

【デメリット】P30 liteはここが惜しい

高精細3Dゲームが非対応なことがある

ここまで、<a href="//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3373416&pid=884959077" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3373416&pid=884959077" width="1" height="1" border="0" />LINEモバイル(ラインモバイル)</a>で新発売の<strong style="color: #ff0000;">R15 Neo</strong>を解説してきました! <div class="speech-wrap sb-id-30 sbs-line sbp-r sbis-sn cf"> <div class="speech-person"> <figure class="speech-icon"><img class="speech-icon-image" src="https://mvno-lab.xyz/wp-content/uploads/2019/10/2-15.png" alt="りん" /></figure> <div class="speech-name">りん</div> </div> <div class="speech-balloon">どちらも<b>コスパ優秀</b>なスマホって印象だったね。</div> </div> <div class="speech-wrap sb-id-48 sbs-line sbp-l sbis-sn cf"> <div class="speech-person"> <figure class="speech-icon"><img class="speech-icon-image" src="https://mvno-lab.xyz/wp-content/uploads/2019/10/12.png" alt="あいり" /></figure> <div class="speech-name">あいり</div> </div> <div class="speech-balloon">どちらも実力派のスマホです!スペック優秀でカメラもちょっとこだわりたい人に特におすすめです。</div> </div> 購入を前向きに検討している方は、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。 LINEモバイルに乗り換えてみたいと思った方は、<a href="https://mvno-lab.xyz/how-to-start/">LINEモバイルへの乗り換え(MNP)徹底解説ページ</a>のほか、<a href="https://mvno-lab.xyz/merit/">メリット</a>・<a href="https://mvno-lab.xyz/demerit/">デメリット</a>も詳しく解説してあります。ぜひ読んでみてくださいね。

P30 liteは比較的万能なスマホですが、高精細な3Dの描写などではパワー不足となることがあります。

分かりやすいのがデレステ(アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ)。ゲーム内の仕様で、最高設定にすることができません。3万円未満のスマホではこればかりは仕方ありませんね。

上の画像のように、紙吹雪や映像フィルタも利用できません。

何が何でも最高設定を楽しみたい…!PUBGや荒野行動など、精細な描写が必要なゲームを遊びたい…!という方は、5万円以上の価格帯のスマホを選択肢に入れるのがおすすめです。

防水面が不安

やはり気になってしまうのは、防水でない点です。

せっかくのカメラ性能を活かして、水が多い場所でもガンガン撮影していきたいのですが…。残念ながらP30 liteは防水非対応です。海外製スマホだと意外とついていないのが防水機能なんですよね…。

あいり
あいり

かなり惜しい点です…!

りん
りん

水に濡らして端末やデータも台無し…って結構へこむもんね。

防水機能のついたスマホを検討しているようでしたらAQUOS sense2 SH-M08がおすすめです!

お財布ケータイに対応していない

P30 liteはお財布ケータイに対応していません

モバイルSuicaや、QUICPay、iDなどの電子決済システムを使うことができないというわけです。これもかなり惜しい点です。

最近では、政府主導のキャッシュレス・消費者還元事業が全国各地で実施されていますが、P30 liteで利用できるのはバーコード決済のみになります。対策案があるといえばあるわけですが、気になる人は別のスマホを検討するようにしましょう。

りん
りん

バーコード決済ができるのは救いだね…!

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

まとめ|間違って買っても後悔しない万能スマホ

この記事のまとめ

ここまで、LINEモバイル(ラインモバイル)で新発売のP30 liteを解説してきました!

P30liteは超優等生なスマホ…ではありますが、3万円未満の価格という制約から、いくつか弱点があるということをお伝えしてきました。

りん
りん

気になる点がなかった人は「買い」のスマホってわけだね!

あいり
あいり

実際使ってみてストレスになる点はありませんでした…!私が友人におすすめのスマホを聞かれた時は、「P30 lite」と答えています!

色々語ってきましたが、ぶっちゃけ間違えて買ってしまったとしても後悔することはないと思います…!それだけ完成度が高く、作り込まれたスマホです!購入を前向きに検討している方は、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

LINEモバイルに乗り換えてみたいと思った方は、LINEモバイルへの乗り換え(MNP)徹底解説ページのほか、メリットデメリットも詳しく解説してあります。ぜひ読んでみてくださいね。

さらにLINEモバイルではスマホセールも頻繁に実施中!好みのカラーはすぐ完売してしまうので、まずは1度チェックしてみてくださいね!

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!
また乗り換えを来月にしてしまいそうなあなたへ

乗り換え作業はめんどくさいですよね?

でも、乗り換えが1ヶ月遅れるだけで5000円以上損をしてしまうんです…。

私は半年間乗り換えができませんでしたが、かなりもったいなかったな…と思っています。

このサイトを訪れたのも何かの縁。

ここでひと踏ん張りして乗り換えを済ませちゃいましょう!

乗り換えにチャレンジ!

今すぐお得なキャンペーン情報超まとめ!

最新のキャンペーン情報まとめページ
スマホ・端末情報
よかったらこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
LINEモバイル専科

コメント