【新プラン対応】最大2ヶ月0円!すぐに使える4月のキャンペーンまとめはこちら

【購入前必見】LINEモバイルのAQUOS sense3 SH-M12を比較&レビュー

この記事は 7 分くらいで読めます

AQUOS sense3 SH-M12のレビュー

このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)で発売のAQUOS sense3 SH-M12比較・レビュー・評価していきます!

りん
りん

SHARPのAQUOS sense3を買いたいんだけど、どう思う?

りん
りん

自分に合ってるかあまり自信がないんだけど…。

あいり
あいり

大丈夫!スマホ初心者でも安心して使える日本製スマホだよ!

LINEモバイルより、AQUOS sense3 SH-M12(アクオスセンス3)が発売されました。通信会社の乗り換えと同時に、スマホ本体の乗り換えも検討したい方、多いんじゃないでしょうか?

でもでも、いざスマホを買い換えるとなると正直不安もありますよね?他のスマホはどうなのか、価格通りの性能はあるのか、期待する機能はあるのか…気になることは多いと思います。

本記事のゴールは、あなたがAQUOS sense3 SH-M12を買うべきかどうか、バッチリ判断できるようになることです。近い時期に発売したArrows M05との比較もしていきます。ぜひチェックしていってくださいね!

AQUOS sense3を選ぶべき6つのメリット
使ってみて分かったココがダメ
AQUOS sense3は買って大丈夫?
 スペック&料金
 同価格帯のスマホとの比較
 お得な購入方法

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

Web限定のキャンペーン実施中!

【結論】AQUOS sense3 SH-M12は便利な機能満載の国産スマホ

サクッとこの記事の結論はこちら!

まずはこの記事の結論からお伝えします。

AQUOS sense3は安心・便利な国産スマホです。SHARPはガラケー時代から携帯電話を作り続けているだけあり、日本人向けの機能が満載。スマホ初心者でも便利に、安心して使えるスマホだと言えます。

ただし、がっつりスマホを使いたい方の場合は、スペックが不足していると感じるかもしれません。高精細なグラフィックが特徴のゲームをしたい、高画質な動画・写真を撮影したい、そんな方は一度家電量販店などで実機を触って試してみるのが良いでしょう。

それ以外では、富士通のArrows M05との違いも気になりますよね。どちらも同じ国産スマホ。どのような違いがあるのか、後ほど比較していきます。

そんなAQUOS sense3 SH-M12の購入をおすすめしたい方は以下になります!気になるようでしたら、記事の隅々まで読んでいってもらえればと思います。

AQUOS sense3が向いている方 ガラケーから乗り換えたい方
 1台目のスマホになる方
 電話にライン、調べ物ができればいいや…!な方
 スマホを水没・落としてしまわないか不安な方
 家族との連絡用にしたい方

AQUOS sense3 SH-M12について知ろう

SHARP製の国産SIMフリースマホ

AQUOS sense3 SH-M12

・名称:AQUOS sense3 SH-M12
・メーカー:SHARP
・価格:35,800円(一括)/1,590円 / 月(分割)※税抜です
・取り扱い回線:ドコモ/au/ソフトバンク
・カラー:ライトカッパー/シルバーホワイト/ブラック

AQUOS sense3 SH-M12は、SHARP製の国産SIMフリースマホです。

発売当初はLINEモバイルで取り扱っていなかったのですが、イオンモバイル楽天モバイルで非常に好評だったらしく、急遽取り扱いを開始したのがこちらのスマホです。

SHARPといえば携帯電話メーカーの老舗。ガラケー時代から日本人向けケータイを作り続けている数少ない企業の1つです。

あいり
あいり

テレビ付きケータイが一時期流行しましたね。「AQUOSケータイ」で知っている人も多いんじゃないでしょうか?

そんなSHARP製のAQUOS sense3 SH-M12の特徴はなんといっても「安心・安全・使いやすい」という点にあります。

現在スマホ市場に出回っているiPhoneやAndroidスマホは海外メーカー産のものが多いです。もちろんどれもケチのつけようのない性能なのですが、海外製スマホだと、どうしても細かい部分で日本人の生活に合わない点が出てきます

例えば、防水性能やおサイフケータイ機能など…、逆に不要な機能がついてしまっていることもありますよね。

日本製スマホならそんなことはありません。普段生活している中で「こうだったらいいのに…」という機能がバッチリ網羅されています。スマホを買ったあとで「え!この機能ないの!?」…なんて事態も避けられます。

【比較】AQUOS sense3 SH-M12のスペック

AQUOS sense3 SH-M12のスペック一覧

 AQUOS sense3 SH-M12
製品イメージ

AQUOS sense3 SH-M12
メーカーSHARP
発売日2019年11月29日
一括購入価格(税抜)35,800円
24回分割(税抜)1,590円 / 月
CPUSnapdragon 630
Qualcomm® Snapdragon™ 630 2.2GHz+1.8GHz
RAM4GB
保存領域64GB
ディスプレイ約5.5インチフルHD+ (1,080 × 2,160)
背面カメラ約1200万+約1200万画素
前面カメラ800万画素
レンズの数3
バッテリー4,000mAh
充電端子Type-C
防水
指紋認証
顔認証
SIMスロット数1枚
nanoSIMカード

日本製スマホArrows M05と比較

 AQUOS sense3 SH-M12Arrows M05
製品イメージ

AQUOS sense3 SH-M12

arrowsm05
メーカーSHARP富士通
発売日2019年11月29日2019年12月18日
一括購入価格(税抜)35,800円35,800円
24回分割(税抜)1,590円 / 月1,590円 / 月
CPUSnapdragon 630
Qualcomm® Snapdragon™ 630 2.2GHz+1.8GHz
SDM450(オクタコア)1.8GHz
RAM4GB3GB
保存領域64GB32GB
ディスプレイ約5.5インチフルHD+ (1,080 × 2,160)約5.8インチ/FHD+
(2,280×1,080)
背面カメラ約1200万+約1200万画素約1310万+約500万画素
前面カメラ800万画素800万画素
レンズの数33
バッテリー4,000mAh2,880 mAh
充電端子Type-CType-C
防水
指紋認証
顔認証
SIMスロット数1枚
nanoSIMカード
1枚
nanoSIMカード
りん
りん

RAM、保存領域、電池容量、顔認証でAQUOS sense3 SH-M12の方が優れているね。

あいり
あいり

価格が全く同じなのもポイントです!

【価格&スペック】LINEモバイルのArrows M05を選ぶ6つのメリットとは?
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)で発売のArrows M05を比較・レビュー・評価していきます!りんArrows M05ってスマホを買おうか迷ってるんだけど、実際どうなの?...

>>LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

【メリット】AQUOS sense3 SH-M12のここがすごい

防水性能が超優秀!

水に落ちたスマホ

AQUOS sense3 SH-M12は最高水準の防水性能を持っています。

防水規格はIPX5・IPX8。「防水」で売り出している最新のiPhoneよりも1つ上の水準です。(iPhoneシリーズはIPX7)

日常生活防水よりも強力な防水構造で、水深1.5メートルの水中に30分以上漬けても問題なし。さらに、約3mの距離から12.5L/分の水の注水にも耐性を持ちます。

りん
りん

これなら日常生活で水に悩まされることはなさそうだね。

あいり
あいり

ちょっとしたアウトドアでも大活躍できます!

【参考】防水規格の指標一覧

IPX内容
0特に保護がされていない
1鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

指紋&顔認証でセキュリティも安心&楽ちん

AQUOS sense3 SH-M12は、指紋認証と顔認証、どちらにも対応しています。

iPhoneを使っている方ならわかると思いますが、最近一般的になってきた顔認証は、マスクをしている時は使えないんですよね。ヒカキンさんはこれが理由でiPhoneXを泣く泣く断念したと動画で見たことがあります。

AQUOS sense3 SH-M12なら乾燥した冬でもかんたんにロック解除できます。いちいちマスクを外す必要もなくなります…!

りん
りん

マスクしてても指で解除できるのはいいね!

あいり
あいり

マスクしがちな人も一瞬でロック解除できます!

大容量の電池でバッテリーが長持ち

AQUOS sense3 SH-M12のバッテリー容量は4,000mAh。iPhoneの1.5倍以上の大容量バッテリーを搭載しています。

最近では、モバイルバッテリーを持ち歩くのが当たり前になってきている人も増えてきましたよね。4,000mAhのバッテリーは、1日で使い切るのが難しいくらいの容量になります。待機時間にして、LTEで約850時間…!(公式サイトより)1ヶ月以上にも及びます。

充電回数を減らしたい人、バッテリーを持ち歩きたくない人、スマホを長〜く使いたい人におすすめしたいです。

あいり
あいり

使い込んでバッテリーが劣化してしまったとしても、まだまだ余裕があること間違いなしです。

おサイフケータイに対応

おサイフケータイ使用例

AQUOS sense3 SH-M12は、おサイフケータイにも対応しています。

りん
りん

ちょっとした散歩や買物の時に、お財布を持たなくて済むんだね。

あいり
あいり

設定さえしておけば、お財布を忘れてしまった時にも安心です。

ケータイだけで普段の支払いを済ませられるだけでなく、モバイルSuicaで改札の通過だってできます。さらにiPhoneで使えるApple Payよりも自由度は高いんです。(定期券の区間制限がない点など)

キャッシュレス化の流れにも乗り遅れずに割引・還元の恩恵を受けられるのがAQUOS sense3 SH-M12のメリットです。

どの回線でも選べる!

LINEモバイルは全部の回線が選べる

AQUOS sense3 SH-M12は、au、ドコモ、ソフトバンクすべての回線で使えます

すべての回線を自由に選べるのはLINEモバイルの特権。それを十分に活かすことができます。欲しかったのに選びたい回線で選べない…!なんてことはないので安心して購入することができますね。

公式サイトで端末一覧を見てみると、意外と全回線を選べるスマホがなかったりします。iPhone6Sもソフトバンク回線だけでしか選べません。

【新プラン】迷う暇もないLINEモバイルの料金&プランを全解説!おすすめは?
令和2年2月19日スタートの新プランに対応!最新の情報で解説していきます!このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)で選べるプラン&料金について徹底解説していきます。これを読めば、LINEモバイルの各...

>>LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

【デメリット】AQUOS sense3 SH-M12はここが惜しい

ちょっと価格が高め

AQUOS sense3 SH-M12は35,800円。

格安スマホ…とは言いにくいお値段です。安さだけを追求するのなら別のスマホが選択肢に入ってくるでしょう。3万円超えは大きな買い物ですよね。

ただし、AQUOS sense3 SH-M12は決して高すぎるわけではありません。値段に見合った勝ちがあるのは間違いないです。これだけ日本人、さらに初心者に配慮したスマホはなかなかありませんし、安心&安全を重視した結果と考えれば、むしろ安いと考えることだってできます。

※最近はそこそこセールにかかったりしているので、最新のキャンペーン情報をチェックしてみてくださいね。

【20年3月最新】絶対に損できないLINEモバイルのキャンペーン情報&コードまとめ
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)の最新キャンペーン情報をまとめていきます!りんあいりちゃん!今月のLINEモバイルのキャンペーンはどんなの?あいりうん!CMでも話...

ヘビーユーザーには物足りない性能かも

AQUOS sense3 SH-M12の性能は並程度。がっつりゲームをしたり、高画質の動画を観たい…といった方からすると物足りない性能かもしれません。

ですが、並程度のゲームであれば全く問題なく動作するのでご安心を。高精細な3Dゲーム、例えばPUBGモバイルやデレステの高画質モードなどを遊びたい方は、少し上の価格帯のスマホを選ぶのがおすすめです。

…ちなみに、メモリと保存領域では同価格帯で同じ日本製のArrows M05よりも上回っています。どちらか迷っている方でしたら、個人的にはAQUOS sense3 SH-M12を推したいです。

LINEモバイルではスマホの同時購入がお得

スマホの同時購入

LINEモバイルでは申込のタイミングでスマホの同時購入ができます

申込方法ですが、LINEモバイル公式サイトで申込む時に「端末購入の有無」の項目で「端末を購入する」を選びましょう。その次の項目で買いたいスマホと容量、カラーを選んでいきます。

ちなみに、LINEモバイルでスマホを同時購入すれば、LINEモバイルを使う設定が全て完了した状態でお家へ配達されます。ちょっぴり面倒な設定作業がいらなくなるので、全部お任せしたい!…という人には同時購入がおすすめです。

あいり
あいり

LINEモバイルでスマホを買えば、設定済みのスマホがすぐ使える状態で届くんだよ。

りん
りん

設定がちょっと不安な人でも安心だね!

スマホは分割払いもできる

LINEモバイルがスマホの分割払いを開始

LINEモバイルではスマホの本体料金を分割で支払えます!

「月々の支払金額の負担を軽くしたい…!」そんな声を受けてLINEモバイルもスマホ代金の分割払いに対応しました。

スマホを一括で払うのは、やっぱりお財布に負担がかかります。24回に分割して支払えば、月々少ない負担の負担でスマホを買えちゃうんです。

スマホ本体の分割払いについては、以下の記事で詳しく解説しています!

LINEモバイルの分割払いでスマホを同時購入!一括とどっちが安い?
2017年10月27日より、LINEモバイル(ラインモバイル)が端末購入時の分割払いを開始しました。ちょっと前は「格安スマホ」などといって1万円〜2万円でSIMフリーのスマホが販売されていましたが、今はハイスペック化が極まり...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

まとめ|誰でも安心して操作できる日本製スマホ

この記事のまとめ

ここまで、LINEモバイル(ラインモバイル)で新発売のAQUOS sense3 SH-M12を解説してきました!

りん
りん

スマホ初心者でも安心して使えそうなスマホだね。

あいり
あいり

スペックではArrows M05よりも上です!個人的にはAQUOS sense3をおすすめしたいです!

AQUOS sense3は初心者向けのスマホの中でも、高水準なスマホです!スペックも同価格のスマホよりもワンランク上ですし、3万円台で指紋認証+顔認証を両立しているのはかなり珍しいです。海外製スマホではまずありません。

「スマホはそんなに得意じゃないけど、とりあえずスペックもほしい…!後から困りたくない!」…そんな欲張りさんにおすすめなスマホと言えるでしょう。もちろん、家族の連絡用、お子さんのはじめてのスマホとして買うのにもピッタリです!

LINEモバイルに乗り換えてみたいと思った方は、LINEモバイルへの乗り換え(MNP)徹底解説ページのほか、メリットデメリットも詳しく解説してあります。ぜひ読んでみてくださいね。

さらにLINEモバイルではスマホセールも頻繁に実施中!好みのカラーはすぐ完売してしまうので、まずは1度チェックしてみてくださいね!

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!
また乗り換えを来月にしてしまいそうなあなたへ

乗り換え作業はめんどくさいですよね?

でも、乗り換えが1ヶ月遅れるだけで5000円以上損をしてしまうんです…。

私は半年間乗り換えができませんでしたが、かなりもったいなかったな…と思っています。

このサイトを訪れたのも何かの縁。

ここでひと踏ん張りして乗り換えを済ませちゃいましょう!

乗り換えにチャレンジ!

今すぐお得なキャンペーン情報超まとめ!

最新のキャンペーン情報まとめページ
スマホ売れ筋ランキング
OPPO Reno A

・価格:29,800円
・分割価格:1,280円 /月
・発売時期:2019年10月18日
・メーカー:オッポジャパン株式会社
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:◎(ディスプレイ指紋+顔認証)
・防水:○
・おサイフケータイ:○
・特徴:3万円以下の全部入り超コスパスマホ。防水&お財布&顔・指紋認証。フレーム・タッチブースト機能でゲームもストレスフリー。

HUAWEI P30 lite
p30lite

・価格:29,800円
・分割価格:1350円 / 月
・発売時期:2019/5/23
・メーカー:HUAWEI
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:○(顔+指紋)
・防水:×
・おサイフケータイ:○
・特徴:ベゼルレスの大型ディスプレイ&トリプルレンズを活かしたカメラ性能が特徴。コスパ最上級

iPhone7 32GB
iphone7

・価格:39,800円
・分割価格:1,800円
・メーカー:Apple
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:△(指紋のみ)
・防水:○
・おサイフケータイ:○
・特徴:防水&おサイフケータイを搭載したiPhone。普通に使うならコスパ最強。スペックも必要十分。Live Photosや4Kビデオが撮れます。
・備考:ソフトバンク回線のみ

AQUOS sense3 SH-M12
AQUOS sense3 SH-M12

・価格:35,800円
・分割価格:1,590円 / 月
・発売時期:2019年11月29日
・メーカー:SHARP
・SIMサイズ:nano-SIM
・防水:○
・顔認証:○(顔+指紋)
・おサイフケータイ:○
・特徴:SHARPの日本製のSIMフリースマホ。初心者向けの割にスペックもそれなり。防水&指紋・顔認証付き。

Arrows M05
arrowsm05

・価格:35,800円
・分割価格:1,590円 / 月
・発売時期:2019/12/18
・メーカー:富士通
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:△(指紋のみ)
・防水:○
・おサイフケータイ:○
・au/docomo回線
・特徴:防水・防塵・耐衝撃で初心者も安心!使いやすさ重視の日本製SIMフリースマホ

HUAWEI MediaPad T5
mediapadt5

・価格:26,800円
・分割価格:810円 /月
・発売時期:18年11月15日
・メーカー:HUAWEI
・SIMサイズ:nano-SIM
・防水:×
・特徴:2万6千円でiPad並の超高精細ディスプレイ。

スマホ・端末情報
よかったらこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
LINEモバイル専科

コメント