【新プラン対応】最大2ヶ月0円!すぐに使える4月のキャンペーンまとめはこちら

【購入前必見】LINEモバイルのiPhone7は買い?注意点と安く買う方法を解説!

この記事は 7 分くらいで読めます

LINEモバイルのiPhone7は安い?

このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)iPhone7(Plus)を買う時の注意点、使えるかどうか、安く買う方法について解説していきます!

りん
りん

LINEモバイルでiPhone7が発売したんだね!これって今でも使えるの?

あいり
あいり

実は、今必須の機能が全部盛り込まれているコスパのいいスマホなんだよ!

「LINEモバイルで新しいスマホを買いたいけど、Androidはちょっと…。」「操作になれてるiPhoneを買いたい!」そんな方も多いんじゃないでしょうか?

私は根っからのApple信者ですので、メインスマホはiPhoneを使い続けています。一度iPhoneで操作を覚えてしまったら、Androidの操作を新たに覚えるなんてなかなか難しいですよね。

とはいえ、少し前に発売されたスマホを買うのも少し勇気が必要。でもでも、Appleを追いかけ続けてきた私からしても、実はiPhone7は圧倒的におすすめのスマホなんです。

このページでは、以下の内容を解説していきます。購入を検討されている方はぜひサラッと読んでみてくださいね。

LINEモバイルのiPhone7のスペックや価格
なぜiPhone7はiPhoneの歴史を変えた?
最新iPhoneと6Sとの性能比較
iPhone7の購入時気をつけたい「注意点」
お得に買う方法

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

Web限定のキャンペーン実施中!

LINEモバイルでiPhone7が発売

LINEモバイルでiPhone7が発売

20年2月19日、LINEモバイルでiPhone7が発売開始となりました。

LINEモバイルでもiPhoneシリーズは大変人気だと、運営スタッフさんからお聞きしたことがあります。iPhoneSE、6Sも売り切れ続出でクレームが相次いだとか。

そんな事情もあり、LINEモバイルでもiPhone7がお求めやすい価格で登場です。

価格や基本情報は以下の通り。

名称:iPhone7
 取り扱い日:2020年2月19日
容量:32GB/128GB
カラー:ブラック/ローズゴールド/ゴールド/シルバー

容量は32GBと128GBの2種類

LINEモバイルのiPhone7の容量は、32GBと128GBの2種類です。

ゲームをしたり、音楽を入れたり、写真や動画を取りたい…!という方は128GBが断然おすすめです。「せっかく高い買い物をしたのに、容量が足りない…。」なんて悲劇を避けられます。

逆にWebを見るくらい、LINEで連絡を取るのに使う、写真は外出したときくらい…!という方は32GBでも十分に使えるはずです。

あいり
あいり

私の母はiPhone7の32GBを使っていて、容量の悩みは特にないそうです。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

【まだ使える?】iPhone11、6Sとスペックを比較

最新のiPhone11、並行して販売している6Sとスペックの比較です。

外見や搭載チップ(CPU)には当然進化が見られるのですが、カメラ性能やセキュリティ、その他便利機能は意外と変わっていなかったりするんですよね。詳しく見ていきましょう。

 iPhone6SiPhone7iPhone11
発売日2015年9月25日2015年9月16日2019年9月20日
価格(32GB)33,800円40,800円74,800円(64GB)
価格(128GB)43,800円46,800円79,800円
保存容量32GB/128GB32GB/128GB64GB/128GB/256GB
カメラ背面:1,200万画素
内部:500万画素
背面:1,200万画素
内部:700万画素
背面:1,200万画素
(レンズ3つ)
内部:1200万画素
4kビデオ撮影
CPUA9チップA10チップA13チップ
Siri
店舗でのApple Pay×
指紋認証×
顔認証××
防水×○(IP67)
3DTouch
ワイヤレス充電××
イヤホンジャック×
りん
りん

iPhone7ってiPhone11には当然及ばないけど、6Sと比べると結構進化してるんだね!

りん
りん

特に防水とApplePay対応なのはポイントだね!

あいり
あいり

iPhone7は初めて盛り込まれた機能が多いんです!

【Apple信者が解説】iPhone7を安く買う方法

金額(プラン)で比較

ここからは皆さん気になるであろう、iPhone7を最も安く入手する方法の解説です。

私は1円でも損したくない上、面倒な契約をさせられるのも嫌なので、納得いく購入方法をやりすぎと言われるほど徹底的に調べつくします。そんな私だったら何を選ぶかまで詳しく解説していきましょう。

安さと楽さは表裏一体

スマホ購入において、安さと楽さは表裏一体です。安さを取るか、楽さを取るかはスマホに慣れているかいないかで判断するべきです。

簡単に表にしてみると以下のようになります。

 LINEモバイルで買う中古屋さんで買う
安さ★★★・・★★★★★
手間のかからなさ★★★★★★★・・・
解説LINEモバイルでスマホを買った場合は、全て設定が済んで、SIMも刺さった状態で届きます中古屋さんではスマホを安く買えますが、その分設定は全て自分で済ませる必要があります
あいり
あいり

設定?そんなの全部自分でできるよ!って方は中古屋さんで買っても問題ありません!

あいり
あいり

逆にちょっと不安…身近に聞ける人もいない…という方は、LINEモバイルで買っておくのが無難です。

りん
りん

もちろん、設定自体は難しくないので安心してくださいね。

LINEモバイルで買う

LINEモバイルで販売しているiPhone

ここからは購入方法の解説です。

iPhone7はLINEモバイルで契約・機種変更時に購入することができます。

購入価格はApple公式より安いです。発売から少し時間が経っているのでそりゃそうでしょと思うかもですが、実際そこそこ安くなっています。

価格差は参考までに下の通り。(Appleの価格は、価格変更で安くなった後のものです。)

価格比較128GBの場合・LINEモバイル価格:46,800円
・Apple公式価格:72,800円
※価格差:26,000円

ちなみにLINEモバイルでスマホを買うと、LINEモバイルがすぐに使える状態でスマホがおうちに届きます

すべて設定が済んでおり、SIMカードも刺さった状態です。設定が少し不安な方は、LINEモバイルでスマホを買っておくと心配事が1つなくなります。

中古でiPhone7を買う

中古でiPhone7を買う方法です。

この方法は、最も安くiPhone7を買うことが可能です。

あいり
あいり

設定や品定めが全部自分でできる人向けの方法です!

りん
りん

とにかく安さ重視の方法だね。

目利きができるならメルカリが最安値

メルカリのロゴ

中でも最も安いのがメルカリやヤフオクで買う方法。中間でかかる費用が送料と手数料のみなため、中古ショップで買うよりも1万〜2万円安く買うことできるんです。

ただし、その分ネット上で実物を見ずにiPhoneの状態を見抜く必要があるので、スマホになれた傾きなのは確かです。SIMロック状況、画面傷、修理歴、水没の有無、ネットワーク利用制限の有無を確認しておけば問題はないかと思います。

安心も欲しいなら中古ショップが無難

イオシス

メルカリでiPhoneを買うのは確かに安いです。ただし、保障がつかない上、必ずしも安全な取引ができるとは限りません。安くなる分、多少のリスクもあるんです。

そんな場合は、中古ショップでiPhoneを購入するのがおすすめです。

公式ショップよりも低価格な上、ショップの店員がきちんと査定をしているので、故障していることもありません。万が一スマホが動かなくなった場合でも、保証期間内なら無償で返金・返品対応してくれます。

公式ショップとメルカリの中間と思ってもらって問題ありません。両者のいいとこ取りです。

ちなみに私は秋葉原のイオシスというお店を愛用しています。ネットショップもありますし、もちろんリアル店舗もあります。けっこう安いですし、店員さんの知識がガチで豊富。騙し無しで歴史も深い老舗です。

Apple Storeではもう買えない!

iPhone7は、現在Apple Storeでは取り扱いしていません。

Appleは古いスマホを取り下げ、販売を停止してしまう傾向があり、20年2月現在で売っている最も古いスマホはiPhone8です…。

ではなぜLINEモバイルでiPhone7が販売できるかというと、ソフトバンクと提携しているからです。全国のソフトバンクショップで取り扱い、売れ残ったiPhone7の在庫をLINEモバイルと共有して販売しているというからくりです。

りん
りん

な〜んだ、別にあやしい在庫ってわけじゃないんだね。

あいり
あいり

ソフトバンクと提携することで、様々なスマホを売れることもLINEモバイルの強みとなりました。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

LINEモバイルでiPhone7を買うときの注意点

【注意】LINEモバイルはソフトバンクでのみ選べる

ソフトバンクのお父さん犬

LINEモバイルで買ったiPhone6Sを使えるのは「ソフトバンク回線のみ」です。

現在ドコモ回線を使っている人は、ソフトバンク回線へ切り替えなければiPhone6Sを使うことはできません。回線切替自体は簡単。すぐ申し込みができますが、手数料が3000円かかるので注意が必要です。

【すぐできる!】LINEモバイルの回線変更はどうやるの?料金はいくら?
りん LINEモバイルの回線って変えられるの? あいり お金は少しかかるけど、好きな回線に変更できるよ! LINEモバイルでの通信回線の変更…意外なタイミングで必要になったりしますよね...

もちろん、ドコモ回線のまま購入を進めようとすると画面に注意書きが出ますので、知らずに買ってしまうケースは防げます。

LINEモバイル以外で買ったiPhone7(plus)も使える!

実は、LINEモバイル以外で買ったiPhone7も、LINEモバイルで使えるのはご存知でしょうか?

iPhone7を買った通信会社とLINEモバイルの回線を揃えることで、そのまんま使えちゃうんです。

もちろん、SIMロック解除した方や、SIMフリー版を持っている方はLINEモバイルのどの回線を選んでも問題なく使うことができます。

LINEモバイルではスマホの同時購入がお得

スマホの同時購入

LINEモバイルでは申込のタイミングでスマホの同時購入ができます

申込方法ですが、LINEモバイル公式サイトで申込む時に「端末購入の有無」の項目で「端末を購入する」を選びましょう。その次の項目で買いたいスマホと容量、カラーを選んでいきます。

ちなみに、LINEモバイルでスマホを同時購入すれば、LINEモバイルを使う設定が全て完了した状態でお家へ配達されます。ちょっぴり面倒な設定作業がいらなくなるので、全部お任せしたい!…という人には同時購入がおすすめです。

あいり
あいり

LINEモバイルでスマホを買えば、設定済みのスマホがすぐ使える状態で届くんだよ。

りん
りん

設定がちょっと不安な人でも安心だね!

スマホは分割払いもできる

LINEモバイルがスマホの分割払いを開始

LINEモバイルではスマホの本体料金を分割で支払えます!

「月々の支払金額の負担を軽くしたい…!」そんな声を受けてLINEモバイルもスマホ代金の分割払いに対応しました。

スマホを一括で払うのは、やっぱりお財布に負担がかかります。24回に分割して支払えば、月々少ない負担の負担でスマホを買えちゃうんです。

スマホ本体の分割払いについては、以下の記事で詳しく解説しています!

LINEモバイルの分割払いでスマホを同時購入!一括とどっちが安い?
2017年10月27日より、LINEモバイル(ラインモバイル)が端末購入時の分割払いを開始しました。ちょっと前は「格安スマホ」などといって1万円〜2万円でSIMフリーのスマホが販売されていましたが、今はハイスペック化が極まり...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

LINEモバイルの申し込み方

最後に、LINEモバイルへ乗り換えるまでの全体の流れを説明していきます。

乗り換えまでは4つの作業で完了します!

乗り換えるまでの4Step① MNP予約番号を取得
② LINEモバイルを申込み
③ ネットワーク設定
④ MNP設定
りん
りん
なるほど〜。これだけなら簡単そう…。

乗り換えと聞いて難しそうに思ったかもしれません。ですが、乗り換えは4STEPで完了しますので、意外と簡単&シンプルなんです。画面を操作・入力する時間も15分もありません。

詳しい乗換方法はここで解説すると長くなってしまうので、別ページで解説します!

【図解】迷う暇すらないLINEモバイルのMNP&乗り換え方法を超解説!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)の乗り換え(MNP)方法を解説していきます!りんいろいろ調べた結果、格安SIMはLINEモバイルにMNPしようと思うの!りんで、結...

まとめ|やっぱり困ったらiPhone!

この記事のまとめ

LINEモバイルでのiPhone7のスペックや、購入時の注意点を解説してきました。

りん
りん

iPhone7、今のトレンドをしっかり抑えてるスマホなんだね!逆にコスパ良さそう!

あいり
あいり

むしろ今の流行の機能を作り上げたスマホなんだよ!

iPhone7と聞くと、「今さら?」と思う方もいれかもしれませんが、調べてみると必要な要素をバッチリ網羅したおり、そのコスパの良さに気づく人も多いはずです。防水、おサイフケータイ、カメラ性能と2020年に必要な機能がちゃんと盛り込まれているわけですから。

新しさや流行に囚われずに、本当に必要な機能だけ満たしてればいい。…そんな方はぜひiPhone7を買っちゃってください。間違いなく名機です。

LINEモバイルに乗り換えてみたいと思った方は、LINEモバイルへの乗り換え(MNP)徹底解説ページのほか、メリットデメリットも詳しく解説してあります。ぜひ読んでみてくださいね。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!
また乗り換えを来月にしてしまいそうなあなたへ

乗り換え作業はめんどくさいですよね?

でも、乗り換えが1ヶ月遅れるだけで5000円以上損をしてしまうんです…。

私は半年間乗り換えができませんでしたが、かなりもったいなかったな…と思っています。

このサイトを訪れたのも何かの縁。

ここでひと踏ん張りして乗り換えを済ませちゃいましょう!

乗り換えにチャレンジ!

今すぐお得なキャンペーン情報超まとめ!

最新のキャンペーン情報まとめページ
スマホ売れ筋ランキング
OPPO Reno A

・価格:29,800円
・分割価格:1,280円 /月
・発売時期:2019年10月18日
・メーカー:オッポジャパン株式会社
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:◎(ディスプレイ指紋+顔認証)
・防水:○
・おサイフケータイ:○
・特徴:3万円以下の全部入り超コスパスマホ。防水&お財布&顔・指紋認証。フレーム・タッチブースト機能でゲームもストレスフリー。

HUAWEI P30 lite
p30lite

・価格:29,800円
・分割価格:1350円 / 月
・発売時期:2019/5/23
・メーカー:HUAWEI
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:○(顔+指紋)
・防水:×
・おサイフケータイ:○
・特徴:ベゼルレスの大型ディスプレイ&トリプルレンズを活かしたカメラ性能が特徴。コスパ最上級

iPhone7 32GB
iphone7

・価格:39,800円
・分割価格:1,800円
・メーカー:Apple
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:△(指紋のみ)
・防水:○
・おサイフケータイ:○
・特徴:防水&おサイフケータイを搭載したiPhone。普通に使うならコスパ最強。スペックも必要十分。Live Photosや4Kビデオが撮れます。
・備考:ソフトバンク回線のみ

AQUOS sense3 SH-M12
AQUOS sense3 SH-M12

・価格:35,800円
・分割価格:1,590円 / 月
・発売時期:2019年11月29日
・メーカー:SHARP
・SIMサイズ:nano-SIM
・防水:○
・顔認証:○(顔+指紋)
・おサイフケータイ:○
・特徴:SHARPの日本製のSIMフリースマホ。初心者向けの割にスペックもそれなり。防水&指紋・顔認証付き。

Arrows M05
arrowsm05

・価格:35,800円
・分割価格:1,590円 / 月
・発売時期:2019/12/18
・メーカー:富士通
・SIMサイズ:nano-SIM
・生態認証:△(指紋のみ)
・防水:○
・おサイフケータイ:○
・au/docomo回線
・特徴:防水・防塵・耐衝撃で初心者も安心!使いやすさ重視の日本製SIMフリースマホ

HUAWEI MediaPad T5
mediapadt5

・価格:26,800円
・分割価格:810円 /月
・発売時期:18年11月15日
・メーカー:HUAWEI
・SIMサイズ:nano-SIM
・防水:×
・特徴:2万6千円でiPad並の超高精細ディスプレイ。

スマホ・端末情報
よかったらこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
LINEモバイル専科

コメント