Web申込み限定!音声SIMが5ヶ月間基本料半額!今すぐ使える10月のキャンペーンまとめはこちら!

LINEモバイルのMoto E5を比較・レビュー!スペック&評判は?

この記事は 4 分くらいで読めます

このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)で新発売のMoto E5について解説していきます!

これを読めば、Moto E5特徴スペック評価がバッチリ分かります!Moto E5の購入を検討している方はぜひ参考にしていってくださいね。

りん
りん
ねえねえあいりちゃん!LINEモバイルでまた新スマホだって!
りん
りん
まだスマホ買えてないんだけど、このMoto E5はどうなの?
あいり
あいり
Motorola製のスマホだね。LINEモバイルでは初めてかな。
あいり
あいり
これ、かなりコスパがいいスマホだよ。順番に解説していくね!

>>LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

Web限定!今だけ音声SIMが5ヶ月間基本料半額!

6/8 Motorolaから「Moto E5」が発売!

Newと書かれた旗

2018年の6月8日に、LINEモバイルから「Moto E5」が発売されました。先月末にZenFone5が発売されてから、2週間ぶりの追加です。夏の新端末ラッシュですね。

Moto E5は「Motorola」という会社から発売されたSIMフリースマホです。「Motorola」のスマホは、LINEモバイルでは初めての取扱いです。まずはこの「Motorola」という会社について簡単に説明していきます。

Motorolaとは?信頼できる会社?

「Motorola」ロゴ

Motorola」は、アメリカの電子・通信機器メーカーです。設立は1928年で、かなりの老舗メーカーです。

日本ではあまり聞き慣れない名前かもしれませんが、実はガラケー時代からケータイが販売されてたりします。しかも割と最先端のケータイです。

ただ新しすぎる技術のせいか、日本ではそこまで爆発的に売れたわけではありませんでした…。ですが、古くから根強いファンも大勢いる実は人気のあるスマホメーカーなんです。

りん
りん
聞いたことなかったけど、知る人ぞ知るケータイメーカーってことだね!

スペック表

Moto E5のスペック一覧表です。

注目すべきは、2万円未満の価格と、大画面&大容量バッテリーです。

上の画像を見れば、表面を占めるディスプレイの割合が大きいのがわかると思います。月々820円の負担でこのレベルのスマホが手に入れられるのは、かなりオトク感が強いです。

 Moto E5
画像
一括購入価格(税抜)18,800円
24回分割(税抜)820円 / 月
CPUSnapdragon™ 425
RAM2GB
保存領域16GB
ディスプレイ5.7インチ
背面カメラ1300万画素
前面カメラ500万画素
レンズの数2
バッテリー4000mAh
充電端子MicroUSB
指紋認証
顔認証×
SIMスロット数2枚
SIM+SIM+SDカード

Moto E5のここがスゴイ

2万円未満で必要十分なスペック

Moto E5は18,800円と、買いやすいエントリーモデルの価格帯のスマホですが、普段使いするには充分なスペックを兼ね揃えたスマホです。

CPUやRAM、カメラ性能も、標準以上のスペックとなっています。また後に書きますが、ディスプレイサイズや、バッテリー性能など、他機種と比べて遥かに優れている部分もあったりします。

それだけでなく指紋認証機能もついており、セキュリティもバッチリ。

これだけ必要なスペックが搭載されていて、月々820円で買えるとなると、iPhoneがものすごく高く感じてしまうほどです。

ただ、高スペックを要求されるスマホゲームなどでは、少し動作がもたついてしまうかもしれません。その場合は「ZenFone 5」などの中〜高価格帯のスマホを選ぶとよいでしょう。

LINEモバイルの「ZenFone5」と「ZenFone5Q」を比較!あなたが買うべきはこれ
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)で新発売のZenFone5とZenFone5Qについて、徹底比較していきます! りん ねえねえあいりちゃん!せっかくスマホ買うなら新しいのにしようと思ってるんだけど...

1日中使っても余裕アリの大容量バッテリー

Moto E5は、大容量バッテリーを搭載しています。

数値にすると、4,000mAh。「1日中使ってもバッテリーが余るほど」と公式サイトに記載されているほどです。

ちなみにiPhoneシリーズで、2000〜3000mAhの電池容量となっています。単純計算するとMoto E5は、iPhoneよりも1.5〜2倍の電池容量ということになります。

これだけの容量となるとモバイルバッテリーを持ち歩く頻度も下がるかもしれませんね。

それに加えて、高性能な充電器も付属してきます。なんと、約15分の充電で最長4時間駆動させることができるんです。

あいり
あいり
うっかり朝充電がなくても、出かける前の15分充電すれば、午前中は使えるってことだね!

大きなディスプレイ

motoE5手元

Moto E5は、価格に見合わぬ大きなディスプレイを搭載しています。

サイズは5.7インチ。18800円にしてこのサイズのディスプレイのスマホはなかなかありません。同じディスプレイサイズに合わせるだけで、3万〜5万円まで価格が上がってきてしまいます

ちなみに10万円以上の「iPhoneX」のディスプレイサイズが5.8インチなので、ディスプレイサイズで言えばいい勝負になってしまうレベルです。

これくらいのディスプレイサイズがあれば、アニメや映画を楽しむにも充分すぎます。見方を変えれば、タブレットが不要になってしまうかもしれません。

当たり前のことですが、スマホを使う時には必ずディスプレイを使います。常に使いやすさに関わってくる部分ですので、ディスプレイサイズの重要度は高いです。そんな5.7インチのディスプレイを、2万円未満で手に入れられるのはMoto E5だけです。

まとめ│Moto E5は超高コスパ!

まとめ-あいり

LINEモバイル(ラインモバイル)新発売のMoto E5について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

Moto E5は、18,800円という価格帯ながら、大画面・大容量バッテリーと現代のスマホライフに必要な機能がぎっしり詰まった高コスパのスマホとなっています。

ですので、スマホ代にお金はあまり出したくないけれど、それなりのスマホが欲しい!といった方に特におすすめしたいです!

この記事の総まとめ Moto E5はMotorolaの高コスパスマホ
18,800円で必要十分なスペックを搭載
1日中使っても余裕がある大容量バッテリー
大きなディスプレイ
LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!
また乗り換えを来月にしてしまいそうなあなたへ

乗り換え作業はめんどくさいですよね?

でも、乗り換えが1ヶ月遅れるだけで5000円以上損をしてしまうんです…。

私は半年間乗り換えができませんでしたが、かなりもったいなかったな…と思っています。

このサイトを訪れたのも何かの縁。

ここでひと踏ん張りして乗り換えを済ませちゃいましょう!

乗り換えにチャレンジ!

今すぐお得なキャンペーン情報超まとめ!

最新のキャンペーン情報まとめページ
スマホ・端末情報
よかったらこの記事をシェアしてください!
スポンサーリンク
LINEモバイル専科

コメント