Web申込み限定!音声SIMが5ヶ月間基本料半額!今すぐ使える10月のキャンペーンまとめはこちら!

【コスパ最強】LINEモバイルの月額500円プランをフル活用するには?

この記事は 7 分くらいで読めます

LINEモバイルの500円プランを解説

このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)月額500円プランについて解説していきます。

りん
りん
あいりちゃん!LINEモバイルに500円って書いてあるんだけど、もしかして500円でスマホ使えるの?
あいり
あいり
LINEフリープランだね!うん、1ヶ月500円で使えるよ!
りん
りん
え、すごいじゃん。でも500円って安すぎない?ちゃんと使えるの? 
あいり
あいり
ばっちり使えるし、むしろ他の会社よりも優秀なことで有名だよ!

というわけで、LINEモバイルの月額500円プランについて解説していきます!

これを読めば下記についてバッチリわかります!

この記事で分かること! LINEモバイルの500円プランがおすすめな理由5選
契約時の注意点
LINEモバイルの500円プランが向いている人

>>LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

Web限定!今だけ音声SIMが5ヶ月間基本料半額!

LINEモバイルの月額500円のプランとは

プラン概要

LINEフリープランイメージ

LINEフリープランは、通常のデータ通信サービスに加えて、「LINEアプリ」のデータ通信がノーカウントになるプランです。

このプランには「データ通信のみ」のタイプと「音声通話もできる」タイプが選べ「データ通信のみ」のタイプが月額500円のコースです。

LINEフリープランの料金表

音声通話SIMにすると700円も追加でかかってしまいます

また、月額500円で利用するのは「データ専用SIM」です。「データ専用SIM」には電話番号がつきませんので、しっかりと用途を明らかにした上での契約が大切です。

ですので、「メイン端末のためのプラン」というより、「サブ端末での運用に便利なプラン」になるかと思います。

りん
りん
電話番号がなくてもLINEが使えるから、大きな問題はなさそうだね。
あいり
あいり
SNSとか買い物とかするには電話番号があったほうがいいから、あくまで「もう1台」のためのプランだね!

▼関連記事:【注意!】LINEモバイルのLINEフリープランの特徴と意外な落とし穴

【注意!】LINEモバイルのLINEフリープランの料金と意外な落とし穴!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)のLINEフリープランについて詳しく解説していきます! りん LINEモバイルが500円〜って広告見たんだけど本当? あいり 本当だよ!LI...

500円プランの1GBでできること

1と指差す女性の写真

LINEフリープランの1GBでできることの目安です。

やること消費データ量1GBでできること
Web閲覧1ページ1.5MB約680回表示
Twitterのタイムライン更新1MB約1000回
YouTube25MB約4時間
Pokemon Goを1時間6MB170時間
GoogleMapで1km徒歩1MB1000km表示できる

こうしてみると意外と長い時間サービスを使えると思います。

あいり
あいり
私も実際にサブ端末を1GBで使ってますが、地図をみたり、Twitterをする分には容量が余ったりします。

500円プランで、もしデータが足りなくなっても追加購入ができる

カラフルなクッキーを追加

1GBで通信容量がどうしても足りなくなってしまった時は、追加でデータを購入することができます

▼追加データ購入費用
・0.5GB:500円
・1GB:1,000円
・3GB:3,000円

ドコモやソフトバンクと料金は同じですね。

ただ、高速データ通信のデータ残量がなくなっても、実はLINEアプリだけは高速通信が維持できますLINEモバイルならではの特典ですよね。

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

LINEモバイルの500円プランが超絶おすすめな理由

GOODと書かれたブロック

ここからはLINEモバイルの月額500円プランが特にオススメな理由を5つ解説していきたいと思います。

他社の月額500円プランと比べて高水準

LINEモバイルの月額500円のプランは、他社の500円台のプランと比べてかなり高水準なサービスとなっています。

他社の500円台のサービスは、そもそも高速データ通信ができなかったり(つまりは常にデータ残量がなくなった時の速度)、500MBしか通信ができなかったり「当たり前」のスマホの使い方ができないようなプランばかりだったりします。

ですが、LINEモバイルは1GB高速データ通信が使える上さらに、LINEアプリのカウントフリーまでついています

安さを重視するあまりよく分からないサービスを契約し、結局使えない…なんてことにならないよう、知名度があり、水準の高いサービスを契約すべきだと思います。

LINEアプリが通信量ノーカウント!データ残量が減りにくい

先ほども触れましたが、LINEフリープランでは、LINEアプリの通信がカウントフリーになります。

LINEでは文字を送るだけでなく、通話したり、写真や動画を送ったりするかと思いますが、これらがデータ通信ノーカウント、残量が減りません

利用シーンにも寄るかとは思いますが、このカウントフリーのお陰で予想以上にデータ残量が減りません。

500円、1GBという数字以上にお得に楽しめるのもLINEモバイルの魅力です。

実はテザリングもカウントフリー対象

LINEのデータ通信がカウント対象外となるのが、「カウントフリー」ですが、実はテザリングしている時の対象サービスの通信も、カウントフリー対象となるのです。

ちょっと具体的にすると下記のような形です。

  • LINEモバイルでiPadをテザリング
  • iPadでLINEを利用 ←この分のデータ通信がカウントフリー

デバイスや利用シーンが広がるのはありがたいです。

いかなる状況でも余計な心配なくLINEが使える本当にお得な通信サービスです。

通信容量を使い切った後もサクサクSNSを使える

LINEアプリに関しては、1GBを使い切った後も高速通信を利用できるんです。

LINEはもはや生活の一部となっているユーザーが多くなっていると思います。

そんな中、契約した通信容量に関係なく、低速通信とは無縁でサービス利用ができるんです。

他社のSIMだとたとえ安かろうと、残りの通信容量がめちゃくちゃ気になるものです。

「いま動画見ちゃったけど残りどれくらいだろう…?」
「LINEで写真めちゃ送られてきたけどつい開いちゃったやばい…」

そんなくだらない心配とは無縁の生活ができるようになるのは大きなメリットです。

データ残量をもらえる&渡せる

LINEモバイルでは、余ったパケットを友達からもらったり、プレゼントできます!
(もちろん、余ったパケットはプレゼントだけでなく、翌月へ繰越もできます。)
「データ残量が少ない…」
「でもデータの追加購入はイヤだ…。気になるあの動画…観るのはやめとこう…」
そんな緊急事態の助け舟となる機能です。

しかも、LINEのトーク内でプレゼントのやり取りが済ませられます

ちょっと難しそうな作業を、いつも使っているアプリの中でシンプルに済ませられるのはうれしいですよね。

SMS認証なしでLINEが使える=SNSオプション不要

LINEモバイルは、SMS認証なしでLINEアプリの登録や機種変更ができます

つまりは「SMSオプション」の登録なしでLINEということになります。これは全格安SIMの中でもLINEモバイルだけの特権です。

また、SMSが不要なので、月額120円分、年間だと1440円分安くなります。ラーメン2杯分くらいですね。

SMSを付けるのは他社だと月額200円以上必要なケースも多いため、他社だとLINEを使うために月200円以上必要になってしまうわけです。これは、LINEモバイルを選ぶ大きな理由となります。

LINEアプリの年齢認証とID検索ができる

LINEモバイル以外の格安SIMでLINEを利用する場合、「年齢認証(確認)」ができません
LINEの年齢認証は、LINEアプリがdocomo・AUなどのキャリアで持っている「年齢情報」を照会することで18歳以上かどうか、判定しています。
そのため、大手キャリアと同じ仕組みを持っていない格安SIMでは、年齢情報を紹介できなく、この年齢認証を突破することができないのです。
ですが、LINEモバイルは唯一、LINEの年齢認証を突破できます。 めんどうな追加設定や、乗り換え後にできないことを覚える必要もありません。

18歳以上であれば、これまで通りID検索機能を利用できます。

年齢認証ができないとどうなるの?

年齢認証(確認)を突破できないと、LINEの「ID検索機能」が使えなくなります

LINEのID検索機能には下記の2種類があり、この2種類の検索にそれぞれ、年齢認証の設定が必要になります。

  • 自分が相手のIDを検索する
  • 相手が自分のIDを検索する
つまり、LINEモバイル以外の格安SIMだと例え18歳以上であろうと、下記のような状況となってしまうのです。
  • ID検索ができない
  • ID検索をしてもらえない

LINEモバイルなら、「◯◯ができない」などという不安を一つ消し去ることができます。
余計な情報を頭に入れなくていいことは、大きなメリットだと思います。

LINEモバイルの500円プラン契約時の注意点

注意点

月額500円のプランでの電話はLINEの通話で

月額500円のプランでは、データ通信専用SIMでのサービス提供になりますので、電話番号が与えられません

ですが、LINEアプリを使えば電話はできます。しかも通話時のデータ通信はノーカウントになります。

電話番号が必要になる「メイン端末」での仕様を検討している方は、コミュニケーションフリープランの5GBプランをおすすめします。

【驚愕のコスパ】LINEモバイルを契約するなら5GBプランがおすすめ!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)契約時のおすすめのプランについて解説しています。 りん いよいよLINEモバイルに乗換えようと思ってるんだけど、どのギガ数にしたらいいかわかんない! ...

SNSオプションを付けない

月額500円、つまりはできるだけ安く使うためには、SMSオプションを外すことをおすすめします。

不要と考える理由は以下のとおりです。

・LINEアプリが通信量ノーカウントで使える
・SMS認証なしでLINEの新規登録や機種変更ができる
・SMSオプションは月額120円かかってしまう

初期費用がかかる

初回のみ、登録事務手数料などの初期費用がかかります

▼初期費用
・登録事務手数料 3,000円
・SIM カード発行手数料 400円

登録事務手数料が割引になるキャンペーンも頻繁に行っているので、要チェックです。

▼関連記事:LINEモバイルで実施中のキャンペーン最新情報まとめ

【10月最新】損できなくなる!LINEモバイルのキャンペーン情報&コードまとめ
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)の最新キャンペーン情報をまとめていきます! りん あいりちゃん!今月のLINEモバイルのキャンペーンはどんなの? あいり うん!CMでも話題...

使おうとしているスマホがLINEモバイルに対応しているか確認

LINEモバイルは、基本的に国内で販売しているほとんどのスマホへ対応しています

ただ、わずかではありますが例外もありますので、追加でスマホを買う必要がないか、念のため確認が必要です。

LINEモバイルがどのような端末に対応しているかは以下のページにまとめてあります。

【それ使えるよ!】LINEモバイルの対応機種はどれ?失敗しないスマホ選びとは
このページではLINEモバイル(ラインモバイル)で使える対応機種(対応スマホ)について解説していきます。 りん LINEモバイルで使えるスマホ、使えないスマホがあるって聞いたんだけど…。 あいり ...

LINEモバイルをチェックしてみる方はこちらから!

【参考】LINEフリープランの料金明細

LINEフリープランの料金明細

参考までに、ワンコインのLINEフリープランを契約している私の料金明細を紹介します。実際の画面に表示される明細です。

りん
りん
うわあ…まじで500円ポッキリなんだね。
あいり
あいり
消費税込みで540円だけど、めちゃくちゃ使えるし、正直お金払っている感覚がないよ。

私はこのプランをiPadで使っています。月額500円となると、よくある動画配信サービスよりも断然安いですよね。

しかもこれでLINEアプリがデータフリーになるというオマケ付きだから驚きます。iPadなどのタブレットやサブ端末を使おうと思っている方には、心からおすすめしたいプランです!

【必見】LINEモバイルでiPadを200%使いたいなら3つのポイントに注意!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)でiPadを使う時に間違えてはいけない3つのポイントを解説していきます!これを読めば、iPadとLINEモバイルを買う時に見落としがちなポイントがバッチリ分かり、後から後悔し...

エントリーパッケージで申し込むと登録事務手数料が3000円引き

LINEモバイルのエントリーパッケージ

LINEモバイルをエントリーパッケージを使って申し込むと、登録事務手数料が0円になります!

本来、登録事務手数料は3000円かかります。これは音声通話SIMでもデータ専用SIMでも同じです。ですが、申込み時にこのエントリーパッケージに書いてある「エントリーコード」を入力することで、この3000円の手数料が無料になるんです。

エントリーパッケージの使い方や注意点は、下の記事にまとめてありますので参考にしてみてくださいね!

【落とし穴】LINEモバイルのエントリーパッケージの使い方と注意点!
このページでは、LINEモバイル(ラインモバイル)に乗り換える時に使うエントリーパッケージの注意点やチェック事項について解説していきます。 りん 私は賢いからね。エントリーパッケージで申し込むことにしたよ! ...

まとめ│LINEモバイルの500円プランが向いている人は?

まとめ-あいり

LINEモバイル(ラインモバイル)のLINEフリープラン月額500円、年間6000円でスマホが使うことができます。

しかも、LINEアプリの通信はノーカウント、1GBで色々使えたりと、同じ価格帯の他社サービスよりも遥かに優れています

以下のような方に特におすすめです。マッチすればこれ以上オトクなものはありません。

LINEモバイルの500円プランがおすすめな人・iPadや2台目以降のサブ端末を使いたい人
・スマホが初めてのお子さんへ
・連絡用のスマホを持ちたいおじいちゃん、おばあちゃんへ
りん
りん
おじいちゃんおばあちゃん含め、家族全員がLINEのトークにいると連絡も楽ちんだよね
あいり
あいり
本当に500円しか掛からないから、お下がりのスマホで運用するのがおすすめです!

LINEモバイルに乗り換えてみたいと思った方は、LINEモバイルへの乗り換え(MNP)徹底解説ページのほか、メリットデメリットも詳しく解説してあります。ぜひ読んでみてくださいね。

コメント